留学プログラムにもよりますが、多くの場合、応募する時点で一定以上の語学力がある事が求められます。また語学力はそれを客観的に示す試験のスコアを持っていることが必要です。例えば慶應義塾派遣交換留学で英語圏の大学への留学を希望する場合は、TOEFL iBT 80点~100点(PBT 550点~600点)のスコアが条件になることがあります。
今、英語が得意でない皆さんでも、目標を立て勉強を続ければ必ず伸びます。早速今から勉強を始め、語学試験も受けてみてください。試験の申込みを行ってから、試験を受け、スコアが手元に届くまで一定期間かかりますし、試験を何度か受けるうちにスコアが伸びるとも言われています。長期留学を目指し、まずは短期の語学留学に参加することもできるでしょう。いまから留学先での自分をイメージしながら、時間を作って力をつけていきましょう。

理工学部(外国語・総合教育) 井上京子教授からのアドバイス

英語の力を知ろう!

英語検定テスト換算表

理工学部生は全員、英語クラスのプレイスメントテストとしてG-TELPを受けていますね。G-TELPは日常生活の場面で英語を自由にあやつる力に焦点をあてたテストです。留学を志す人は、この他にもいくつか自分の英語力を測るテストを受けることをお勧めします。 今すぐ簡単に測れる方法としては、慶應生なら誰でもインターネットを使ってアクセスできる英語自律学習システム ALC NetAcademy2「スタンダードコース」のレベル診断テストがあります。★印のレベル表記で結果が示され、他の英語検定テストとの関係を概算で表すと右表のようになります。

NetAcademy2 ログイン方法

アカウント・パスワードについては、4月のガイダンスでお知らせします。お問い合わせは、氏名・学籍番号をメール本文に記載して flang_alc@info.keio.ac.jp まで送信してください。

★が5つ出た人は今すぐにも塾派遣交換留学や理工学部ダブルディグリープログラム、SAF海外留学プログラムに応募できる英語力を持っている可能性があります。公式TOEFL iBTテストを受けて、その語学力を活かしつつ、専門分野で何を学びたいか目標を定めたら、早いうちに是非留学してください。

★が4つ出た人は塾派遣短期海外研修(夏期講座・春季講座)や海外インターンシップなどにチャレンジして、生の英語に触れる機会を増やし、さらに英語力を磨いてください。

★が少なかった人は私費の短期留学という道もありますが、その前に大学で英語の選択科目を履修したり、NetAcademy2を自習あるいは基礎英語力習得プログラムを活用してください。

TOEFL ITPで腕試し

TOEFL ITPとは、TOEFL Institutional Testing Program の略で、TOEFLの運営、実施を管理しているETS (Educational Testing Service) が企画、提供している海外の大学を含む教育機関などの団体向けに開発されたテストです。スコアに公的な効力はありませんが、出題形式や採点方法はTOEFLに準じており、TOEFLテストスコアと高い相関関係があるため実力を確認することができます。受験料は通常の約6分の1です。日吉キャンパスなどで実施されますので、大学生協でスケジュールを確認し、申し込みを行ってください。
理工学部では2018年4月より、公的スコアとなるTOEFL iBT受験を目指す学生向けに新たに基礎英語力習得プログラムを開設します。詳細については以下ウェブサイトを参考にしてください。

語学力を磨こう!

目標スコアなどを決めて語学力を磨きましょう。試験対策本に取り組んだり、語学レッスンを受けることのほか、英語であれば、次のスキルアップ方法を取り入れながら進めてみましょう。

  • リスニング:
    自分の好きな洋楽やドラマをDVDなどの音楽で見たり、テレビのニュースを二ヶ国語放送の英語で聞くようにしましょう。通学時間が長い人には各種英語リスニング学習ソフトもおすすめです。
  • スピーキング:
    日吉キャンパスなら独立館地下1階コミュニケーションラウンジ、矢上キャンパスなら矢上国際交流サークルのラ・ポワールなどでのランチタイム、三田キャンパスなら南校舎の「国際交流コーナー」などに顔を出し、英語ネイティブスピーカーや非日本語母語話者と積極的に話す機会を持ちましょう。慶應義塾の留学生用学生寮で、Resident Assistant(RA)を務めるのも、英語でコミュニケーションをとる機会を増やします。
  • リーディング:
    自分の好きな分野(マンガ、推理小説、科学雑誌etc.)の文章を英語で読みましょう。メディアセンターの電子ジャーナルやデータベースも充実しています。自宅からでもkeio.jp認証システムによるリモートアクセスサービスを用い『聞蔵Ⅱビジュアル』の英文ニュース、『毎索』のThe Mainichi、『日系テレコン21』のNikkei English News、『ヨミダス歴史館』のThe Japan Newsが1日遅れで読めます。海外の新聞記事(英語)もLEXIS-NEXIS Academicで検索できます。
  • ライティング:
    外国語教育研究センター主催アカデミック・ライティングのワークショップに参加し、アカデミック・ライティング・コンテストに応募してみましょう。

外国語教育研究センター

自学自習での語学力のレベルアップには、日吉キャンパスの外国語教育研究センターをご利用ください。当センターの外国語ラウンジでは、DVDの視聴、オンライン学習教材(moodle, ALC Net Academy2)などの利用ができます。塾生の方は自由に使えます。詳しくは、 外国語教育研究センターのウェブサイト をご覧ください。

モデルプラン

英語+キャリア志向

フランス語

ドイツ語

中国語

ナビゲーションの始まり