慶應義塾は「我日本国中に於ける気品の泉源、智徳の模範たらんこと」を建学の精神としています。理工学部ではそれに加え、科学技術を通じて社会を先導することができる人材の育成を目指しています。それゆえ、理工学部で学ぶ諸君には高度の専門知識を習得するだけでなく、高いモラル、広い世界的視野、強固な社会意識を涵養していくことが強く期待されています。そのような機会を提供するため、理工学部では理工学部生・倫理道徳教育委員会が中心となり、現代社会をまさに先導されている方、国際性豊かに活躍されている方、自分の好きな道を極めていらっしゃる方など、様々な方々に自らの体験とそれに基づく世界観、人生観、哲学などを語っていただく「人間教育講座」を企画・運営しています。塾生、とくに理工学部1・2年生の積極的な参加を期待します。

 

ナビゲーションの始まり