社会の第一線で顕著な活躍をされている同窓生へ贈られる「矢上賞」。
今年もその授賞式典と講演会が開催されます。とくに講演会は受賞者の在学中の活動や卒業後のキャリアについて聞くことのできる貴重な機会で、理工学部で学ぶ諸君が将来のキャリアを考え、夢を現実のものとしていくための糧と道標となることでしょう。

◆同窓会研究教育奨励基金とは
同基金は、理工学部同窓会が同学部の前身である藤原工業大学設立60周年記念事業として行った、2000年理工学部記念募金活動の寄付金によって創設されました。
卒業後社会で顕著な活躍をしている工学部・理工学部ならびに大学院工学研究科・理工学研究科の同窓生のうち毎年5名程度に矢上賞を贈り、受賞者による講演会を開催しています。

2018/09/30 矢上賞受賞記念講演会が開催されました

2018年度 矢上賞受賞記念講演会

懇親会のご参加は関係者のみとさせていただきます。(学生証の提示または名刺のご提出をお願いします。)

これまでの受賞者

ナビゲーションの始まり