音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2013年度 > 川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

ニュース一覧

川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

2013/12/25 更新

 理工学部および新川崎タウンキャンパスと川崎市立木月小学校(尾崎美幸校長、川崎市中原区)が提携して、子ども達に科学の楽しさを伝える「ケーキ☆サイエンス」が、今年度も行われています。「慶應義塾の慶と木月の木を併せた「慶木」が、楽しくおいしい「ケーキ」のような授業であって欲しい」という児童の願いが込められたこの特別授業は、矢上川をはさんで向かい合う両校が川崎市教育委員会の実施する「かわさき子ども夢教育」の特別非常勤講師配置事業に参画して2005年度から行われているもので、今回で9年目を迎えました。

 今年度は、以下の6つのテーマによる授業が、3年生から6年生までの児童を対象に開催されます。木月小学校と矢上キャンパスの双方を使って行われています。

実施日

講師

内容

場所

9月10日

天野 英晴 教授

電子工作、ぱちくり君を作ろう(6年生)

矢上キャンパス

10月1日

小田 芳彰 准教授

算数とその美しさ(6年生)

矢上キャンパス

11月15日

早瀬 潤子 准教授

光を分解してみよう!(4年生)

木月小学校

12月5日

稲田 周平 専任講師

管理工学って何?
管理工学を使って、お店の経営に挑戦してみよう
(5年生)

矢上キャンパス

12月9日

末永 聖武 准教授
/大野 修 助教

身近な色素をわけてみよう(3年生)

矢上キャンパス

12月10日

寺川 光洋 専任講師

光の正体(5年生)

木月小学校

 去る12月9日には、末永 聖武 化学科准教授、大野 修 化学科助教による小学3年生を対象とした授業「身近な色素をわけてみよう」が、矢上キャンパスで行われました。
 授業はふだん理工学部の3年生が利用している化学科学生実験室で行われ、まず、乾燥ワカメから色素を抽出する実験を行いました。
 乾燥ワカメを乳鉢ですりつぶし、有機溶媒(エーテル)を入れて抽出液を作り、緑色になったワカメの抽出液に紫外線ランプをあてると、赤色に変化することも体験しました。さらに抽出液をピペットを使ってプレートに落とし、試験管の中で展開液に浸すことによって、いくつかの色にわかれることを観察しました。次に、ゆかり色素と油性マーカーの色素分離について観察しました。児童たちは、数々の実験道具を使いながら、最後まで楽しそうに実験に取り組んでいました。

授業風景1

大学院のお兄さんからの説明をうけて実験開始です。

授業風景2

乾燥ワカメとシリカゲルを乳鉢ですりつぶします。

授業風景3

ピペットを使ってジエチルエーテルをビンに入れます。

緑色の抽出液ができました。

授業風景4

紫外線を当てると赤色に変化します。

試験管の中で、色素が分離していくのがわかりますか。

ワカメ、シソ、黒マーカーの色素分離

授業風景5

末永先生からのまとめのお話。

過去の授業内容については、以下をご覧ください。

この取り組みに関するお問合せ先は、以下のとおりです。

 慶應義塾大学理工学部学生課:
 Tel: 045-566-1463 Fax: 045-566-1467
 E-Mail: kym-yagami@adst.keio.ac.jp

 川崎市立木月小学校:
 Tel: 044-433-3286 Fax: 044-411-9537

↑PAGE TOP