音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2011年度 > 慶應義塾大学 ソニー寄附講座 公開シンポジウム 2011年度第4回「新たなる価値の創造に向けて」開催

ニュース一覧

慶應義塾大学 ソニー寄附講座 公開シンポジウム 2011年度第4回「新たなる価値の創造に向けて」開催

2012/03/12 更新

2012年3月2日(金)、日吉キャンパス藤原洋記念ホール(神奈川県横浜市港北区)において、慶應義塾大学 ソニー寄附講座公開シンポジウム2011 —人類・社会の新たなる発展をめざして—が開催されました。この連続公開シンポジウムは2009年4月から始まり、今回で通算10回、最終回となります。

今回は「新たなる価値の創造に向けて」をテーマとし、デジタル地球儀「触れる地球」の製作者として知られ、生命を育む稀なる環境としての地球という視点から環境問題をとらえようと提唱されている京都造形芸術大学の竹村真一教授と、環境計測及び医療計測の分野における世界的な研究者で、脳科学と教育についての研究にも長年携わってこられた株式会社日立製作所の小泉英明役員待遇フェローをお招きしました。お二人のご講演に加え、シンポジウムコーディネータ所眞理雄特任教授からは、3年にわたる本シンポジウムの総括として、オープンシステムにおける科学のありかたについての講演の後、連続公開シンポジウムの締めくくりとなるパネルディスカッションが行なわれました。

当日は雨天にもかかわらず、200名以上の方が来場され、盛況のうちに惜しまれつつ幕を閉じました。

*2009年度、2010年度開催のシンポジウムの模様は、所眞理雄編「慶應義塾大学 ソニー寄附講座 連続公開シンポジウム人類・社会の新たなる発展を目指してI・Ⅱ」(慶應義塾大学出版会・定価各840円)にてお読みいただけます。今回のシンポジウムは、今後発売予定の第Ⅲ巻に収録予定です。

 

シンポジウムコーディネータ 所眞理雄 特任教授

シンポジウムコーディネータ 所眞理雄 特任教授

竹村真一 京都造形芸術大学 教授

竹村真一 京都造形芸術大学 教授

小泉英明 (株)日立製作所 役員待遇フェロー

小泉英明 (株)日立製作所 役員待遇フェロー

熱心に耳を傾ける参加者の皆さま

熱心に耳を傾ける参加者の皆さま

ディスカッションの様子

ディスカッションの様子

↑PAGE TOP