音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2010年度 > 「高校生のための体験講座2010」が開催されました

ニュース一覧

「高校生のための体験講座2010」が開催されました

2010/08/02 更新

 7月29日(木)に、「高校生のための体験講座」が三田・信濃町・矢上・芝共立の各キャンパスにて開催され、多くの高校生が参加しました。

「高校生のための体験講座」は、一日かけて一つのテーマに取り組むプログラムです。高校2年生を中心とした全国から集まった参加者が10のコースに分かれ、ディスカッションやグループワークなどに熱心に取り組みました。
 
 矢上キャンパスでは、「試験管の中でDNAを増やす:遺伝子診断を体験しよう!」というテーマで生命情報学科土居信英准教授が講師をつとめました。
 
 全国から集まった30名の高校生は、はじめに、DNAやヒトゲノムの説明を受けました。
 その後、2名~3名の班にわかれて、お酒に強い体質かどうかを決める因子の一つである「アルデヒド脱水素酵素2(ALDH2)」の遺伝子を、PCR法(ポリメラーゼ連鎖反応)を利用して増幅し、遺伝子の個人差を調べるという実験を行いました。
 また研究室見学なども行われ、大学の“学び”を知る一日になりました。

↑PAGE TOP