音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2010年度 > 2010年度 教授・准教授就任講演が行われました

ニュース一覧

2010年度 教授・准教授就任講演が行われました

2010/06/24 更新

 6月22日・23日の2日間、矢上キャンパスにおいて「教授・准教授就任講演」が行なわれました。これは、新任や昇格により新たに教授または准教授になった理工学部教員による講演会で、今年度は10名の教員が対象となりました。
 講演時間は1人あたり20分という短い時間でしたが、学生時代の話や、研究テーマの紹介、今後の抱負など内容は多岐に渡りました。当日は多くの学生・教職員が聴講し、自身の専門分野のみならず、異なる専門分野の研究成果や今後の展望などを知る貴重な機会となりました。

泰岡 顕治 教授(機械工学科)
演題:分子シミュレーションで何ができるか

大宮 正毅 准教授(機械工学科)
演題:材料力学研究の広がり

井関 裕靖 教授(数理科学科)
演題:対称性の幾何学

山内 淳 准教授(物理学科)
演題:第一原理計算とわたし

能崎 幸雄 准教授(物理学科)
演題:省エネルギー社会における強磁性体の役割

小原 京子 教授(外国語・総合教育教室)
演題:認知と言語

松本 佳宣 教授(物理情報工学科)
演題:集積化センサとMEMSによるイノベーションを目指して

早瀬 潤子 准教授(物理情報工学科)
演題:「光」「ナノ」「量子」の融合

磯部 徹彦 教授(応用化学科)
演題:無機ナノ蛍光体の基盤技術の構築を目指して

羽曾部 卓 准教授(化学科)
演題:次世代を担う超分子エレクトロニクス創製

会場の様子

↑PAGE TOP