音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2009年度 > シンポジウム「第2回 慶應義塾理工学の歩む道」が開催されました

ニュース一覧

シンポジウム「第2回 慶應義塾理工学の歩む道」が開催されました

2009/12/03 更新

 理工学部・理工学研究科の教育研究活動を紹介し、進むべき方向を探究するシンポジウム「慶應義塾理工学の歩む道」が、11月18日(水)に日吉キャンパス協生館の藤原洋記念ホールで行われました。昨年10月の同会場での開催に続き、2回目となります。

 当日は4部構成で、第1~2部では、理工学研究科の活動を「教育研究拠点」と「学内および学外との連携拠点」という各側面から紹介。第3部では、矢上キャンパスの学生による「やがみ’s in CONCERT」が行われ、第4部では、「新しい理工学研究科と慶應義塾」と題して、将来展望と学生へのメッセージが語られました。

 講演会から一転、リラックスしたコンサートの様相となった「やがみ’s in CONCERT」では、日本を代表するフルート奏者として活躍している小山裕畿君(管理工学科4年)や、研究の合間に音楽を続けている学生団体OBの仲間による演奏が行われるなど、印象的なシンポジウムとなりました。

前野隆司

環境共生・安全システムデザインの先導拠点(前野隆司 SDM教授)

大西公平

高度国際連携と理工学のグローバル化(大西公平教授)

山口高平

サービス・イノベーション人材育成(山口高平教授)

荒井恒憲

多様化する医工学研究と塾内連携(荒井恒憲教授)

梅澤一夫

グローバル化する生物医学系理工学研究と塾内連携(梅澤一夫教授)

山本喜一

先導的ITスペシャリスト育成推進と塾内連携(山本喜一教授)

小山裕畿

小山裕畿君(管理4年)と大伏啓太君(東京芸大)

ワグネルOB

理工在籍のワグネルOBによるアンサンブル

真壁利明

グローバル化する教育研究と慶應義塾(真壁利明常任理事)

青山藤詞郎

先進的な理工学研究科をめざして(青山藤詞郎研究科委員長)

撮影:石戸 晋

↑PAGE TOP