音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2007年度 > 延世大学(韓国)との数理科学分野におけるジョイントワークショップが行われました

ニュース一覧

延世大学(韓国)との数理科学分野におけるジョイントワークショップが行われました

2007/12/21 更新

 12月13日(木)~14日(金)、日吉キャンパス来往舎において、国際研究集会「Yonsei University - Keio University Joint Workshop on Mathematical Sciences」が開催されました。この国際研究集会は、延世大学のBK21プロジェクトと慶應義塾大学の21世紀COE「統合数理科学」の共催によるもので、両校の数学教室の間で密接な交流関係を築く第一歩として企画されました。延世大学からは、博士課程学生・PD17名、教員9名の参加があり、2つの基調講演の他に、両校の大学院生とPDによる28の講演と11のポスターセッションが行われました。これらの研究活動を通して、両校の若手研究者の交流がより一層活発になることが期待されています。

 13日朝は、国際交流担当の坂本達哉 常任理事による挨拶で開会。初日ということもあり、両校の教員・若手研究者とも緊張の中に研究集会を迎えましたが、講演、ポスターセッションと息つく間もなく数学に浸るうちに、お互いうち解けた雰囲気になっていきました。
 14日には、真壁理工学部長、前田プロジェクトリーダーを中心に延世大学の教員と21世紀COEの事業推進担当者による昼食会があり、今後の実り多い交流関係を構築することについて話し合われました。

 両校の数理科学分野における今後の研究・教育交流から、目がはなせません。

坂本理事の挨拶によるオープニング

坂本理事の挨拶によるオープニング

延世大学Byunghan Kim教授による基調講演会の様子

延世大学Byunghan Kim教授による基調講演会の様子

大学院生・PDによる講演の様子

大学院生・PDによる講演の様子

質疑応答も活発に行われました

質疑応答も活発に行われました

↑PAGE TOP