音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2007年度 > 夏休み恒例の「科学探究ゼミナール2007」が開催されました

ニュース一覧

夏休み恒例の「科学探究ゼミナール2007」が開催されました

2007/08/31 更新

 去る8月2日(木)、理工学部主催の「科学探究ゼミナール2007」が開催されました。このイベントは、高校生に科学の楽しさを感じてもらうため、毎年夏休みに矢上キャンパスの設備や機器を使用して開催されている科学体験イベントです。

 快晴に恵まれた当日、日本各地のみならず海外からも計83名の高校生が集まりました。それぞれに希望したテーマ毎の会場に分かれ、大学教員や大学生による指導の下で、高校の理科ではなかなか体験することのできない実験・工作や講義を体験。難しそうなコンピュータグラフィック言語を使いこなしたり、自分で作った分光器で太陽を覗いてみたり、ハンダごてを駆使して作ったラーメンタイマーを実際に使ってみたり。参加した高校生は皆、真剣な眼差しで各テーマに取り組み、その成果に満足げな様子でした。

 今年実施されたテーマは、以下のとおりです。来年もまた新たなテーマで開催される予定ですので、興味のある高校生は是非参加してみてはいかがでしょうか?

<科学探究ゼミナール2007>
1 からくり人形を科学しよう
2 コンピュータグラフィックスを体験してみよう
3 色々な光 -分光器を作って原子の出す光の色を見る-
4 試験管の中で DNA を増やす
5 色素分子を合成して電子の世界を見てみよう
6 微分積分は現象を科学するための言葉なんだ!
7 デジタル回路でタイマーを作ろう

「テーマ1 からくり人形を科学しよう」 からくり人形を組み立てて構造を学びます

「テーマ1 からくり人形を科学しよう」 からくり人形を組み立てて構造を学びます

「テーマ2 コンピュータグラフィックスを体験してみよう」 CGソフトを使って思い思いの絵を描きました

「テーマ2 コンピュータグラフィックスを体験してみよう」 CGソフトを使って思い思いの絵を描きました

「テーマ3 色々な光 -分光器を作って原子の出す光の色を見る-」 光の色が見える分光器を手作りしました

「テーマ3 色々な光 -分光器を作って原子の出す光の色を見る-」 光の色が見える分光器を手作りしました

「テーマ6 微分積分は現象を科学するための言葉なんだ!」 自然現象を方程式で記述してみましょう

「テーマ6 微分積分は現象を科学するための言葉なんだ!」 自然現象を方程式で記述してみましょう

「テーマ7 デジタル回路でタイマーを作ろう」 3分で出来上がりを知らせてくれるラーメンタイマー

「テーマ7 デジタル回路でタイマーを作ろう」 3分で出来上がりを知らせてくれるラーメンタイマー

↑PAGE TOP