音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2005年度 > 平成17年度 定年退職者・退職者の最終講義が行われました

ニュース一覧

平成17年度 定年退職者・退職者の最終講義が行われました

2006/01/26 更新

  1月18日(水)と19日(木)の2日間に渡って、理工学部恒例の「定年退職者・退職者最終講義」が、矢上キャンパス創想館マルチメディアルームで行なわれました。(講演一覧参照)学生や教職員のみならず、卒業生や関連学協会関係者なども聴講する中、今年度末に定年等で退職される先生のうち11名の講演が行われました。
 40年近くに渡る研究活動を40分という短い時間に凝縮して振り返る、何れも中身の濃い講演内容でした。「ようやく研究の出発点に至ったと思ったら定年だった」と感想を述べられる先生や、定年を間近に迎えた今の心境を俳句で表現された先生もいらっしゃいました。講演の最後には、花束贈呈に加えて、学生による塾歌のバイオリン演奏も披露され、優雅な雰囲気の中、締めくくられました。

塩川 宇賢教授(数理科学科) 演題:超越数論からの話題

塩川 宇賢教授(数理科学科) 演題:超越数論からの話題

菊池 紀夫教授(数理科学科) 演題:離散モース流の正則性解析

菊池 紀夫教授(数理科学科) 演題:離散モース流の正則性解析

中野 実専任講師(数理科学科) 演題:数学から見るWKB近似法

中野 実専任講師(数理科学科) 演題:数学から見るWKB近似法

川口 修教授(機械工学科) 演題:40年間の燃焼研究を振り返って

川口 修教授(機械工学科) 演題:40年間の燃焼研究を振り返って

久納 孝彦教授(機械工学科) 演題:応用材料力学に遊ぶ

久納 孝彦教授(機械工学科) 演題:応用材料力学に遊ぶ

棚橋 隆彦教授(機械工学科) 演題:電磁熱流体のシミュレーション

棚橋 隆彦教授(機械工学科) 演題:電磁熱流体のシミュレーション

中村 善太郎教授(管理工学科) 演題:現場改善技術と情報技術の融合

中村 善太郎教授(管理工学科) 演題:現場改善技術と情報技術の融合

西野 寿一教授(管理工学科) 演題:ゲームの理論は理論のゲームか

西野 寿一教授(管理工学科) 演題:ゲームの理論は理論のゲームか

村瀬 旻教授(外国語・総合教育教室) 演題:カウンセリングと私 これまで・これから

村瀬 旻教授(外国語・総合教育教室) 演題:カウンセリングと私 これまで・これから

北川 良和教授(システムデザイン工学科) 演題:建築構造システムの新たな技術パラダイムを目指して

北川 良和教授(システムデザイン工学科) 演題:建築構造システムの新たな技術パラダイムを目指して

星 元紀教授(生命情報学科) 演題:生きているということ

星 元紀教授(生命情報学科) 演題:生きているということ

星教授の講演後には、生命情報学科の学生のバイオリン伴奏により 塾歌が斉唱されました。

星教授の講演後には、生命情報学科の学生のバイオリン伴奏により 塾歌が斉唱されました。

↑PAGE TOP