音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2005年度 > 慶應義塾大学自動車工学研究会 第3回全日本学生フォーミュラ大会

ニュース一覧

慶應義塾大学自動車工学研究会 第3回全日本学生フォーミュラ大会

2005/09/16 更新

  自動車工学研究会(自工研)Keio-Formula.Comは、 2005年9月6日~9日にかけて静岡県「富士スピードウェイ」にて行われた「第3回全日本学生フォーミュラ大会」に出場しました。3回目の大会とあって参加校は41校にのぼり、自工研はその中でベスト10入りを目指して参戦しました。この大会は、学生が1年間かけて自分達の手でフォーミュラカーを設計・製作し、競技を行うものです。競技内容には、動的イベント(車両の加速性能、旋回性能や耐久性を競うもの)と静的イベント(車両試作費用、設計の良否、車両販売のプレゼンテーション能力などを競うもの)があります。学生が実際にものに接し、ものを創っていくことによって、ものづくりの本質、厳しさ、面白さ、喜びなどを実感すると同時に、チーム活動などを通してチームワークを育むことを目的にしています。

 自工研チームKeio-Formula.Comは、様々なトラブルと戦いながら、総合で41チーム中17位、静的イベントのコスト審査では堂々2位を獲得しました。車両のレベルもかなり上がってきたので、来年こそは表彰台を狙いたいと思います。

↑PAGE TOP