音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2004年度 > 理工学部・理工学研究科安全委員会発足

ニュース一覧

理工学部・理工学研究科安全委員会発足

2004/05/10 更新

最近の理工学部における事故(火災、漏水、排水)の多発を真摯に受け止め、理工学部の危機管理体制が検討されてきました。その体制の一つとして安全委員会(委員長、飯田訓正システムデザイン工学科教授)が4月23日の教授会で承認され、発足いたしました。
安全委員会は、理工学部・理工学研究科の教員および学生に対して安全・防災に関する教育、訓練等の活動を行うことにより、理工学部・理工学研究科および周辺地域における安全を確保することを目的に設置されました。したがって、安全委員会は学生や教職員のための安全教育プログラムの立案および実施がその主な任務となり、委員は安全教育を立案、実施するために各学科教室幹事および危険物取扱者等の国家資格を持つ教職員および関連する部署の責任者から構成されています。
早速、第1回安全委員会が4月28日開催され、2004年度の安全委員会検討項目が提案され、ワーキンググループを作って具体的に検討することになりました。

↑PAGE TOP