TOP > MASTER'S Program  > 日本語プログラム/Japanese-based Program

留学生のための修士課程入学試験

日本語プログラム

慶應義塾大学大学院理工学研究科は、3つの専攻(基礎理工学専攻、総合デザイン工学専攻、開放環境科学専攻)で構成されています。各専攻は「専修」という教育研究ユニットから構成されています。

  1. 基礎理工学専攻
    • 数理科学専修
    • 物理学専修
    • 分子化学専修
    • 物理情報専修
    • 生物化学専修
    • 生命システム情報専修
  2. 総合デザイン工学専攻
    • マルチディシプリナリ・デザイン科学専修
    • システム統合工学専修
    • 電気電子工学専修
    • マテリアルデザイン科学専修
  3. 開放環境科学専攻
    • 空間・環境デザイン工学専修
    • 環境エネルギー科学専修
    • 応用力学・計算力学専修
    • 情報工学専修
    • オープンシステムマネジメント専修

学生は1つの専攻に所属し、指導教員の下で研究をおこないます。指導教員は専攻の中のいずれかの専修に所属しますが、学生は専攻にのみ所属します。指導教員の専修にとらわれず、幅広い視野を身につけて欲しいという教育理念に基づいた仕組みです。ただし、一旦1つの専攻に属すると、他の専攻には移れません。

出願にあたって

大学院へ出願する前に、まず適切と思われる教員(将来の指導教員)にコンタクトを取り、研究計画について十分に議論をしてください。教員との事前のコンタクトがない場合は、選考過程で著しく不利になる場合があります。
理工学研究科の教員の情報は、「教員プロフィール」を参照してください。指導教員には、大学院指導資格を持った教員を選ぶ必要があります。

奨学金

入学後に申請することができる奨学金、また留学生のための授業料減免制度については慶應義塾大学国際センターで案内しています。

日本で日本語の試験が受けられる方へ M6/M8入試
For students who can take an examination in Japan in Japanese M6/M8

既に日本に滞在していて、日本語の入学試験が受けられる留学生の方は、日本人学生と同じ修士課程の入学試験を受験する事が出来ます。詳しくは以下のHPを参照してください。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shingaku/rikou-m.html

連絡先

〒223-8522
横浜市港北区日吉 3-14-1
慶應義塾大学理工学部 学生課内
理工学研究科 Admissions Office
Fax: +81-45-566-1464
E-mail: ao_st_inquiry@info.keio.ac.jp