音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 学部・大学院 > 理工学部 > 機械工学科

学科の概要

機械工学科

力学・熱力学現象の解明と、力学・熱力学現象に基づく「機械(人工物)」の創造に関わるすべての学問分野。

どんな学問?

機械工学科授業風景

私たちの身の回りには、パソコン、携帯から自動車、航空機に至るさまざまな機械・装置があり、便利で豊かな暮らしや社会を支えています。また、発電からリサイクルに至るエネルギー技術なしでは私たちの生活は成り立ちません。現代社会は、メカニクスによって成り立っているといっても過言ではないでしょう。
機械工学は、これらハードウェア・エンジニアリングを幅広くカバーするサイエンスでもあり、これまでに驚くほどの進歩・発展を遂げてきました。近年では、情報・電子・光学テクノロジーとの融合により応用分野を拡げる一方、先端技術を駆使したロボットの研究・開発なども盛んに進められています。

学習・教育目標

自らの力で世界を先導することのできる創造性と総合力のある技術者・研究者の育成を目指しています。すなわち、「基礎」「実体験」「個性」「コミュニケーション」重視というキャッチフレーズのもとに、機械工学の基盤である力学体系を理解するとともに、技術者倫理を踏まえ、地球環境・社会環境も視野に入れた総合的な現象解明や創造的な設計・もの創りを行う能力のある技術者・研究者の育成を行うことを本学科の学習・教育目標としています。

教育内容

  • 力学の基礎をしっかりと身につけます
    「材料力学の基礎」「機械力学の基礎」「流体力学の基礎」
    「熱力学の基礎」
  • ハードウエアの企画・設計・製作を実体験します
    「図形情報処理」「形状情報の表現」「プロダクションエンジニアリング」
  • 学生一人ひとりが自らの意思で独自の課題を立案して実行し、創造力を磨きます
    「機械工学創造演習」
  • 3年次の専門科目はほとんどが選択科目となっており、各自の多様な志向に応じて幅広い分野の勉強を行えます
  • 激変する地球環境と社会環境の中で、これからのプロフェッショナルエンジニアがどのような価値観・倫理観を持つべきかを学びます
    「創造と倫理」
  • 世界にひとつしかない自分の研究を通して、未知の課題を解決する力を身につけます
    「卒業研究」
  • 技術士1次試験(国家試験)免除
    機械工学科は、日本技術者教育認定機構(JABEE : Japan Accreditation Board for Engineering Education)のプログラム認定を受けており、卒業生全員が技術士1次試験(国家試験)を免除されます。

進路

卒業生は、電気、機械、精密、自動車、情報・コミュニケーション、サービス、大学・研究所、官公庁、ベンチャー起業など、幅広い分野で活躍しています。

↑PAGE TOP