演       題
スピーカー
10:00〜10:10
開会挨拶
慶應義塾長
安西祐一郎
第1部 理工学研究科におけるCOE拠点の研究・人材育成活動ならびに成果
10:10〜10:15
21世紀COE、グローバルCOEの拠点形成とその枠組み
理工学研究科 総合デザイン工学専攻 教授
黒田 忠広(総合司会)
10:15〜10:40
 「情報・電気・電子分野」
慶應義塾大学 情報・電気・電子COEプログラムにおける研究教育実績と今後の展望
理工学研究科 開放環境科学専攻 教授
笹瀬  巌
10:45〜11:10
 「数学・物理学・地球科学分野」
現象解明を通した数学の展開
理工学研究科 基礎理工学専攻 教授
前田 吉昭
11:15〜11:40
 「生命科学分野」
ウエットとドライバイオロジーの融合によって生命科学の新しい地平を切り拓く
理工学研究科 基礎理工学専攻 教授
柳川 弘志
11:40〜12:45
休       憩
12:45〜13:10
 「機械・土木・建築・その他工学分野」
システムとしての生命に学ぶ大規模複雑システムデザイン
システムデザイン・マネジメント研究科
システムデザイン・マネジメント専攻 教授

前野 隆司
13:15〜13:40
 「化学・材料科学分野」
暮らしと健康、医療の水準を高めることに貢献する化学の実践
理工学研究科 基礎理工学専攻 教授
川口 春馬
13:45〜14:10
 「情報・電気・電子分野」
アクセス空間支援基盤技術の高度国際連携
理工学研究科 総合デザイン工学専攻 教授
大西 公平
14:15〜14:40
 「機械・土木・建築・その他工学分野」
環境共生・安全システムデザインの先導を目指して
理工学研究科 開放環境科学専攻 教授
松尾亜紀子
14:40〜15:00
休       憩
第2部 21世紀の理工学の潮流
15:00〜15:20
拠点の全体像と21世紀初めの四半世紀で理工学部・理工学研究科が目指すリノベーション構想
理工学研究科委員長
真壁 利明
15:25〜15:55
米国における21世紀理工学の潮流
カリフォルニア大学バークレー校 教授
富塚 誠義
16:00〜16:30
社会の変革と大学の責任
西安交通大学 電子情報工程学院長
管  暁宏
第3部 パネルディスカッション
16:30〜17:30
21世紀の理工学分野の人材の育成

(司会)
理工学研究科 総合デザイン工学専攻 教授
黒田 忠広
株式会社東芝 研究開発センター 首席技監
土井美和子
日本電気株式会社 中央研究所 執行役員(兼)中央研究所長
國尾 武光
カリフォルニア大学バークレー校 教授
富塚 誠義
理工学研究科委員長
真壁 利明
17:30〜17:35
閉会挨拶
慶應義塾 常任理事
西村 太良
※本シンポジウムは、後日慶應義塾オープンコースウェア(OCW)にて一部公開予定です。
COPYRIGHT © 2008 KEIO UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.