慶應義塾大学大学院理工学研究科では、文部科学省の21世紀COEプログラムおよびグローバルCOEプログラムで採択された理工学5分野における教育研究拠点の活動をご紹介するシンポジウム「慶應義塾理工学の歩む道―科学技術の連鎖革新戦略で世界潮流の先導―」を開催いたします。理工学の未来を担う学生や若手研究者をはじめ、大学等教育研究機関や産業界の皆様にご参加いただければ幸いです。

 シンポジウムでは、各COEの拠点リーダが研究と人材育成に関するこれまでの実績と今後期待される成果について講演いたします。アメリカと中国の大学から著名な学者をお招きし、海外での理工学の潮流についてご講演いただきます。更に、研究開発の最前線で日々ご活躍されている産業界や研究機関の第一人者の方にも加わっていただき、パネルディスカッションを行います。慶應義塾大学が国内外の教育研究機関と競い合い切磋琢磨しながら、理工学分野の研究や人材育成を通じて科学技術の発展に寄与し、社会に貢献していくために歩むべき道について議論するものです。

 本シンポジウムは、2008年10月10日(金)、日吉キャンパス協生館藤原洋記念ホールにて開催いたします。入場無料で、事前登録は不要です。平日のご多忙な時間帯とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

慶應義塾長 安西 祐一郎
COPYRIGHT © 2008 KEIO UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.