大学院ダブルディグリー/JEMAROプログラム説明会

2022年11月14日

開催日時・場所

本説明会では、「大学院ダブルディグリープログラム」ならびに「JEMAROプログラム」についての説明を対面で行います。

日 時:2022年12月8日(木)18:10〜19:30

場 所:ディスカッションルーム2(DR2)

大学院ダブルディグリープログラムは、欧州理工系高等教育機関のネットワークであるT.I.M.E.Associationの推奨する方式に準拠したプログラムです。修士課程の最初の春学期を慶應で、続く1年半を派遣先で、さらに帰国後に1年間を慶應で提供されるカリキュラムを修め、合計3年間の課程で2つの修士学位を取得します。

JEMARO(Japan-EU高度ロボティクスマスタプログラム)は、慶應義塾大学大学院理工学研究科と欧州の3大学(フランス:エコール・サントラル・ナント、イタリア:ジェノヴァ大学、ポーランド:ワルシャワ工科大学)の連携で設定されたロボティクスに関する修士課程のダブルディグリープログラムです。

対象者

2023年4月に理工学研究科修士課程に入学を予定する者、次年度以降に応募を検討している者。

スケジュール

・概要説明 (国際交流委員会委員長 三木 則尚教授)
・留学中の学生からの体験談(予定)
・質疑応答

参加登録フォーム


URL

参加登録フォームはこちらから                

https://forms.gle/qPdWoSyDWTGUSTJy6

プログラム紹介ウェブサイト

URL

大学院ダブルディグリープログラムについて

https://www.st.keio.ac.jp/students/ic/dd/

JEMARO (Japan-EU高度ロボティクスマスタプログラム)について

https://jemaro.st.keio.ac.jp/

ナビゲーションの始まり