プラスチック光ファイバー国際会議(POF2019)
スペシャルセッション枠
KPRI国際シンポジウム「8K、5G時代への新たな展開」

2019年10月07日

本年は、慶應義塾大学理工学部創立80年、ならび内閣府FIRSTプログラムのPOF研究推進拠点として設立されました慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート(KPRI)の設立10年目にあたります。これを機に、「プラスチック光ファイバー国際会議(POF2019)」の初日に、「8K、5G時代への新たな展開」をテーマにKPRI国際シンポジウムを開催致します。多数の皆様のご参加をお待ち致しております。

開催概要

日 時

2019年11月20日(水)15:00 〜 17:30

(開場 14:30)

会 場

慶應義塾大学 日吉キャンパス

協生館2階 藤原洋記念ホール

事前申込

POF2019スペシャルセッションページ より
参加登録をお願いいたします。

対象

一般公開 約500名

(POF2019参加者、一般参加者)

参加費

無料

主言語

日本語

(日本語→英語 同時通訳付き)

開会の辞

青山 藤詞郎 慶應義塾常任理事

来賓祝辞

松尾 泰樹 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)

特別講演

講演者

演題

末松 誠

 日本医療研究開発機構 (AMED) 理事長

データシェアリングによる医学・医療の課題解決

井伊 基之

 日本電信電話株式会社 (NTT) 代表取締役副社長

5Gとその先の未来

児玉 圭司

 日本放送協会 (NHK) 技術局長

新4K8K衛星放送への取組みと将来展望

KPRI成果発表
Nitto・慶應義塾大学光ケーブル共同研究センター

講演者

演題

梅原 俊志

 日東電工株式会社 代表取締役 専務執行役員 CTO
小池 康博

 慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート 所長

8K、5G時代へ向けてのGI-POF

ゲストスピーチ(英語→日本語逐次通訳)

David N. Payne
 Professor and Director of Optoelectronics Research Centre
 The University of Southampton(英国)

閉会の辞

岡田 英史  慶應義塾大学理工学部長・理工学研究科委員長

関連リンク

ナビゲーションの始まり