募集人員

准教授、専任講師、助教(有期)のいずれか1 名

所属

理工学部 システムデザイン工学科
大学院理工学研究科 総合デザイン工学専攻 システム統合工学分野

専門分野

生産加工学・生産システム工学を学術基盤とし、サイバーフィジカルシステムや動的生産システムに関する学理と工学の創成を実現する、DX時代を切り拓く先導的ものづくり研究分野

教育分野

上記専門分野(学部・大学院)に関する教育・研究
助教(有期)は実験・演習科目を担当、准教授・専任講師の場合は実験・演習科目に加えてグラフィック表現論や生産システムなどの講義科目を担当

応募要件

博士学位取得者または着任時取得見込みの方。教育担当に必要な日本語の能力を有する方。

着任時期

2023年4月1日

任期

准教授・専任講師の場合は任期無しとする。
助教(有期)の場合は、単年度契約とし、双方の合意に基づき契約更新を行う。 最長雇用期間は3年間とする。この場合、業績などの審査により、優秀と判断された場合には、任期終了後、任期の定めのない教員(専任教員)として採用する可能性がある。

待遇

待遇は慶應義塾の規程による。

提出書類

1) 履歴書(写真貼付・様式自由)
2) 業績リスト (著書、原著論文、解説、国際学会発表、国内学会発表、外部資金獲得状況、その他に分けること)
3) 論文別刷り(複写可)
4) これまでの研究概要・教育経験(授業タイトル等)と応募理由(A4判2頁程度、図の利用も可)
5) システムデザイン工学の新展開に資する研究分野開拓の抱負(A4判1頁程度、図の利用も可)
6) 照会可能な方2名の連絡先(氏名、所属、役職、電話番号、e-mail)
7) 連絡先(電話番号(勤務先、携帯)、e-mail)

応募締切

2022年7月20日(水)必着

選考方法

一次選考:書類審査
二次選考:面接(対面で8月下旬から9月上旬に実施)
二次選考対象者には8月上旬にe-mailで通知する。

書類送付および問い合わせ先

〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科主任 小檜山 雅之
E-mail:sd-m2022@sd.keio.ac.jp Tel:045-566-1711

新型コロナウイルス感染症対策として、電子ファイルでの応募を推奨いたします。その場合には、最終的に1つのzipファイル(パスワード付)にまとめてご送付ください。パスワードもご連絡ください。
※ 応募書類を紙で提出する場合は、封筒の表に「教員応募(設計・生産工学系)書類在中」と朱書きし、書留郵便にて送付してください。
※ 原則として、応募書類は返却いたしません。

ナビゲーションの始まり