募集人員

助教(有期) 1名

所属

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻(環境エネルギー科学分野)

専門分野

環境化学(大気化学または微粒子工学を基礎として、環境中の微小粒子を含む多様な大気汚染物質の分析および生体影響評価等を行う分野)

担当授業

自然科学実験、応用化学実験Cなどの実験科目、および化学工学演習などの演習科目。

応募資格

着任時に博士の学位を有するか、または取得の見込みがあり、 奥田知明教授 と協力して教育と研究を遂行できる方。

着任時期

2022年4月1日

勤務形態

単年度契約とし、双方の合意に基づき契約更新を行う。最長雇用期間は3年間までとする。任期後に、審査または公募により専任教員として採用することがある。

提出書類

(1) 履歴書(写真を貼付し、連絡可能なメールアドレスを必ず記載すること)
(2) 研究業績リスト
(3) 主要論文(5編以内)の別刷またはコピー
(4) これまでの研究概要と今後の教育・研究に対する抱負(A4用紙3枚程度)
(5) 推薦書または応募者について所見を伺える方の氏名と連絡先

応募締切

2021年10月29日(金)16:00必着

選考方法

・ 書類選考を行った後、必要に応じて面接審査を行います(対象者にはメールで通知)。
・ 面接審査は、11月中旬頃に実施する予定です。

応募方法

  1. 上記の提出書類のうち(1)~(4)をPDFファイルとしてご準備ください。
    (ファイル名の付け方:1履歴書_応募者氏名.pdf、2業績_応募者氏名.pdf、3-1論文_応募者氏名.pdf、3-2 論文_応募者氏名.pdf、・・・、4抱負_応募者氏名.pdf)
  2. 事前に件名を「教員応募【環境エネルギー科学分野】」としたメールを
    慶應義塾大学理工学部応用化学科主任(shinobu@applc.keio.ac.jp)宛に送信ください。
    (事前のメールには、応募書類を添付しないでください。)
  3. 折り返し、書類提出フォルダ(BOXフォルダ)にアップロードをするための専用メールアドレスを連絡します。
  4. 応募期限までに、提出書類一式(PDFファイル)を専用メールアドレス宛に送付ください。
  5. 提出書類(5)については、
    「推薦書」の場合は推薦者から直接PDFファイル(5推薦書_応募者氏名.pdf)を
    慶應義塾大学理工学部応用化学科主任(shinobu@applc.keio.ac.jp)宛に送付していただいてください。
    「応募者について所見を伺える方の氏名と連絡先」の場合は、PDFファイル(5連絡先_応募者氏名.pdf)を上記の提出書類一式に含めて提出してください。

その他

  1. 事前のメール送信後、1週間以内に返信(専用メールアドレスの案内)がない場合は、メール等でお問い合わせください。
  2. 応募書類は本選考以外の目的には使用しません。

問い合わせ先・応募の事前連絡先

〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部応用化学科 主任 藤原 忍
TEL 045-566-1581
E-mail:shinobu@applc.keio.ac.jp

ナビゲーションの始まり