募集人員

特任助教、研究員のいずれかの職位で1名

所属

大学院理工学研究科

専門分野

マルチモーダル言語処理・知能ロボティクス

職務

マルチモーダル文脈情報に基づいてユーザの発話を理解・生成する生活支援ロボットを構築する。そのために、実世界およびシミュレーションにおける、マルチモーダル言語理解、状況依存対話、環境理解、行動計画等の研究を行う。

勤務場所

慶應義塾大学理工学部情報工学科 杉浦孔明研究室
(神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1 慶應義塾大学 矢上キャンパス)

応募資格

  1. 計算機科学、ロボティクス、情報学、または関連する分野における博士号の学位を有すること(取得見込みを含む)
  2. 知能ロボティクス、機械学習、音声言語処理、自然言語処理、画像処理、もしくは人工知能分野に関する高い研究業績を有すること
  3. 英語によるコミュニケーションおよび論文執筆スキルを有すること
  4. Python/ROS/C++による高いプログラミング能力を有することを評価する
  5. 研究に熱意を持ち、チームメンバーと協力して研究活動を遂行できることを評価する

着任時期

2020年11月1日以降のできるだけ早い日

契約期間

単年度契約とし、双方の合意に基づき契約更新を行います。最長2024年3月末日まで。

待遇

待遇は慶應義塾の規定によります。

応募方法

提出書類を書類送付先に電子メールに添付でお送りください。
※提出書類は1つのpdfファイルとして結合してください。ファイルが10MBを超える場合は、ファイル転送サービスを使用してお送りください。

提出書類

  1. 履歴書(写真貼付、連絡先とアドレスを明記)
  2. 研究業績リスト(審査付き雑誌論文、審査付き国際会議論文、著作、解説、その他すべての研究発表、特許、受賞、外部資金獲得実績、資格(技術士等)などに分類したもの)
  3. 主要論文の別刷またはコピー(3編まで)
  4. これまでの研究概要(A4用紙 2枚程度)
  5. 推薦を期待できる1名の氏名(連絡先を記載してください)

応募締切

2020年 8月31日(月)必着

選考方法

書類選考に通過した場合は面接を実施します。
採否はメールまたは書面で通知を行います。

書類送付および問い合わせ先

〒223-8522 
神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部情報工学科
准教授 杉浦 孔明
E-mail:komei.sugiura@keio.jp
※応募を受け付けた場合、受領メールをお送りします。送付後、1週間以内に返信が無い場合はメール等でお問い合わせください。

その他

  1. 応募書類は、返却しません。
  2. 応募書類は、本選考以外の目的には使用しません。
  3. 面接等のために来学するための旅費は、支給しません。

ナビゲーションの始まり