音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 矢上賞(同窓会研究教育推奨基金)

矢上賞

これまでの受賞者 応用化学科

冨田 洋氏 (ジオ・サーチ(株))

'77年・応用化学科卒
人道上の目的による地雷の除去活動

日比谷 孟俊氏 (日本電気(株))

'69年・応用化学科卒
光アイソレータ材料の開発、半導体単結晶育成技術の開発等

味戸 慶一氏 (明治製菓(株))

'80年・応用化学科卒
大環状構造を有する抗生物質を中心とした抗感染症薬ならびに循環器用薬を中心とした薬理製剤の合成創薬とプロセス化学

飯村 洋一氏 (エーザイ(株))

'81年・応用化学科卒
アルツハイマー型痴呆治療薬として全世界で販売されている塩酸ドネペジルの化学合成を行った業績(英国ガリアン賞、日本薬学会技術賞、化学・バイオつくば賞を受賞)

茶園 広一氏 (太陽誘電(株))

'83年・応用化学科卒
薄層大容量積層セラミックコンデンサの開発

笹井 宏明氏 (大阪大学産業科学研究所)

'80年・応用化学科卒
生物活性物質の合成や新しい概念に基づく新規反応の開発で多くの業績を挙げる

中川 和明氏 ((株)東芝)

'84年・応用化学科卒
CO2の吸収材として高温度域で使えるリチウム複合酸化物を発見。地球温暖化など環境保全への寄与が大きい

平林 義彰氏 ((株)常栄)

'66年・応用化学科卒
40年間の化学実験への貢献をはじめとする塾内外での不断の教育活動【功労賞】

戸谷 希一郎氏 (成蹊大学理工学部物質生命理工学科)

'97年・応用化学科卒
合成化学的手法により糖タンパク質品質管理機構の分子基盤を初めて解明し、その成果は国内外で高い評価を受けている

浅井 章良氏 (静岡県立大学大学院薬学研究科)

'87年・応用化学科卒
生体高分子を制御する機能性低分子の開発において大きな成果を挙げ、製薬研究者育成のための大学院教育に寄与した

山田 隆氏 (日鉄住金マイクロメタル(株))

山田 隆

'86年・応用化学科卒
LSI用新型高機能銅ボンディングワイヤの開発

西 美緒氏 (ソニー(株))

西 美緒

'66年・応用化学科卒
リチウムイオン二次電池の商品化を指揮した業績

小林 慶行氏 (Daiichi Sankyo India Pharma Private Limited)

小林 慶行

'86年・応用化学科卒
糖類をベースとした新薬の探索研究-長時間持続型抗インフルエンザ薬・イナビル®の創製とその開発-

↑PAGE TOP