音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 矢上賞(同窓会研究教育推奨基金) > 2005年度

矢上賞

これまでの受賞者 2005年度

小川 理子氏 (松下電器産業(株))

'86年・電気工学科卒
音響心理、音響生理を基礎とした音響機器の研究開発に従事(製品のひとつである楽器型のスピーカがニューヨーク近代美術館に永久展示)する一方、プロのジャズピアニストとして活躍する

大熊 毅氏 (北海道大学大学院工学研究科)

'85年・化学科卒
独自の新しい切り口から研究を進め、野依良治教授のノーベル賞受賞につながる研究に貢献した。また、その研究は実用性にも優れ、医薬や香料の合成プロセスで実用化されている

寒川 誠二氏 (東北大学流体科学研究所)

'81年・計測工学科卒
我が国の半導体デバイス開発の中心となり、今後の超微細加工時代に不可欠な技術を先導し続けている

笹井 宏明氏 (大阪大学産業科学研究所)

'80年・応用化学科卒
生物活性物質の合成や新しい概念に基づく新規反応の開発で多くの業績を挙げる

藤井 賢一氏 (産業技術総合研究所)

'82年・機械工学科卒
計量標準にかかわる研究(アヴォガドロ定数の決定)

↑PAGE TOP