音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 塾員来往 > [第92回] 鳥居 弘 慶應義塾湘南藤沢中・高等部

塾員来往

[第92回] 鳥居 弘 慶應義塾湘南藤沢中・高等部

鳥居 弘氏

高校時代に理数系科目が比較的得意だった私は理工系学部への進学をめざし受験勉強をして、その結果、慶應義塾大学理工学部で学ぶことになりました。理工学部の合格発表の日は、昭和天皇の大喪の礼が行われた日で、冷たい雨が降る中、三田キャンパスまで合格発表を見に行ったことをいまでも覚えています。

 入学前は、慶應ボーイといわれる派手な人たちがたくさんいて、うまく大学に馴染めないのではないかと心配していましたが、その心配にはおよばず入学後すぐに友達もでき、楽しい学生生活がスタートしました。在学中はStudent Counselors(S.C.)というサークルに所属し、各サークルの紹介資料や文学部の専攻紹介資料を作って、その相談を受けたり、各学部の履修の仕方を勉強し、学生たち(主に新入生)に履修の仕方をアドバイスしたりしていました。もちろんそのような活動だけをしていたのではなく、サークルの仲間たちと一緒にいろいろなところに遊びに行ったりしたことを懐かしく思い出します。

サークルの夏合宿

サークルの夏合宿

 理工学部での勉強は必修科目が多く大変でしたが、クラスの仲間たちと一緒に多くの時間を共有することができ、いまでも集まったときには当時の話題でとても盛り上がります。4年生からは高分子化学研究室に所属し、研究生活がスタートしました。川口先生、小池先生、藤本先生、二甁先生という素晴らしい先生方のご指導の下、大学院の修士課程までの3年間を過ごしました。50人以上の大所帯でとても活気のある研究室でした。月曜から土曜まで研究室に通い、研究の成果を学会で発表することも経験させていただきました。研究の合間に理工学部の研究室対抗ソフトボール大会に出場し、修士1年生の時に優勝したことは、とてもいい思い出です。

応用化学科の友人達と日光へ

応用化学科の友人達と日光へ

研究室での様子(26棟6階)

研究室での様子(26棟6階)

六大学リーグ優勝時の提灯行列

六大学リーグ優勝時の提灯行列

顧問をしている高等部女子バスケットボール部

顧問をしている高等部女子バスケットボール部

 私は小さい頃から人に教えることが好きだったので、大学で教職課程を履修していました。4年生で母校に教育実習生としてお世話になり、修士1 年生の時から2 年間は慶應義塾高等学校で化学科の非常勤講師をする機会に恵まれ、将来、教員になる意志を固めました。修士課程修了後、最初に専任教員として勤めた学校では、初めて触れるキリスト教の行事などに新鮮さを感じながら、教員としての基礎を身につけさせてもらいました。縁あって、再び慶應に戻ってくることができ、現在は慶應義塾湘南藤沢中・高等部で生徒たちと一緒に充実した毎日を過ごしています。日々の仕事は忙しく、あっという間に過ぎていきますが、ときどき卒業生たちの集まりに招かれてさまざまな近況報告を聞いているときは、仕事の疲れも忘れてしまいます。

 慶應義塾には慶早戦などの行事もたくさんありますし、総合大学であるため多様な人達と交流できることも大きな魅力です。このコラムを読んでくれている皆さんにもぜひ充実した学生生活を慶應義塾大学理工学部で送ってもらいたいと思っています。

プロフィール

鳥居 弘(とりい ひろし)(私立 浅野高等学校 出身)

1993年3月

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 卒業

1993年4月
~1995年3月

慶應義塾高等学校 化学科 非常勤講師

1995年3月

慶應義塾大学大学院 理工学研究科 物質科学専攻 修士課程修了

1995年4月
~2003年3月

関東学院中学・高等学校 理科科 教諭

2003年4月~

慶應義塾湘南藤沢中・高等部 理科 教諭

現在に至る

↑PAGE TOP