音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 塾員来往 > [第83回] 井上 裕美 日本アイ・ビー・エム(株)

塾員来往

[第83回] 井上 裕美 日本アイ・ビー・エム(株)

井上 裕美氏

 大学を卒業して、社会人としては9年目を迎えますが、今、学生時代を振り返っても理工学部で過ごした4年間は刺激的で楽しい思い出ばかりです。
 懐かしい学生時代を思い出しながら、どんな4年間をおくったのかご紹介します。

学生時代の過ごし方

 最初に理工学部を選択した理由は、高校時代に数学、化学が他の科目に比べて得意だったことと、私の家族(父母)の影響が大きいです。両親は共に理工学部出身だったので、色々な理工学部での思い出を聞いていたために、矢上で過ごす生活に興味がありました。

 私は慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校と三田での計6年間を過ごしましたが、慶應義塾大学の理工学部を選択し、はじめて日吉、そして矢上の生活となりました※。
 矢上の強烈な坂道を毎日毎日楽しくて通いつめた大学ですが、坂道の傾斜が強すぎて寒い冬の日は、ブーツのヒールがポキッと折れた記憶があります。また矢上の綺麗なカフェテリアにピアノが設置されている空間で、夜食に焼きそばやカップラーメンのにおいが夜に近づくにつれ増してくるギャップが面白かったです。

※編集注:理工学部では1,2学年を日吉キャンパスで、3,4学年を矢上キャンパスで学びます。両キャンパスの間は徒歩で約15分。

物理情報工学科の卒業式です。仲良しメンバーで今でも 国内・国外旅行仲間です。

物理情報工学科の卒業式です。仲良しメンバーで今でも
国内・国外旅行仲間です。

 理工学部入学時は、化学系の学門を選択したわけですが、1年目の授業を多々受けているうちに、「物理系」「情報系」「工学系」と色々なエリアをいっきに幅広く勉強することが出来る点に惹かれ、物理情報工学科に入りました。
 物理情報工学科は比較的、女性率も高いので、仲良しの女性グループで年間でほぼ同じ授業を選択し、いつもグループで難しい授業を乗り切りました。女性グループは皆研究したいテーマは異なったので研究室は違うものの、毎年、女子会の国内旅行と国外旅行は今でもかかさず続けています。
(更には会社まで一緒の仲間もいます。)

 量子力学、統計力学、電磁気、電気回路、プログラミング言語、実験と多岐に渡るエリアを学ぶことが出来る授業は非常に興味深く、ノートやレポートの速記のスキルがついたのはこの頃だと思います。
 試験が近づくと集中型なので、仲間で図書館にこもり情報交換を交わし、とにかく完全に試験をクリアするまで、不明点無しに解決することを繰り返したせいか、問題解決力に関しては自分の今でも得意とするスキルとなりました。
 あまりに集中してテストに臨んだせいか、テスト範囲の数式を完全暗記してしまったこともあります。

椎木研究室の同期です。

椎木研究室の同期です。

 研究室に参画してからは、椎木先生に研究でも人生の生き方でも大事な点を学びました。
 毎日研究のために大学に通っているのですが、どちらかというと、先生に会いに大学に通っていたようにも思います。毎週の輪講では、研究内容に対する厳しい指摘はもちろん先生からありますが、プレゼンテーション技法、発表の仕方を丁寧に教えていただきました。
 就職すると決めた4年生の就職活動でも、研究テーマを発表する練習に何度も付き合っていただき、何が自分の得意とする分野なのか、明確に定義することが出来たのは、先生のおかげです。

 研究室での面白い思い出は数多くありすぎて、全部は書ききれないのですが、卒業しても頻繁に集まっている研究室のメンバーと、飲み会の場で出てくる話題が、常に研究室時代のネタであることを考えると、刺激的な毎日をおくっていたんだなと思います。

日本アイ・ビー・エム(株)への入社

 入社して現在9年目になります。SEとして入社しましたが、現在はプロジェクトマネージャーとしてシステムをお客様に提案しサービスが稼動するまでの全体を統括して管理する仕事です。提案、要件の確認、設計、開発、テスト、など幅広い局面をコストや品質、スケジュールなど、幅広いビューで管理するという仕事は非常にやりがいのある仕事です。
 日本人だけでなく中国の方とも協業し国内・国外ともに大勢のメンバーが所属するプロジェクトを統括しているので、様々な問題は起きますが、学生時代に身につけた解決力をフル活用して乗り切っています。
 会社でも、非常にアクティブな方が多いので、テニス・スノボ・ゴルフなど皆で合宿に行ったり旅行に行ったりと忙しい週末をおくっています。

現在は赤ちゃんと触れ合う週末です。

現在は赤ちゃんと触れ合う週末です。

 昨年は赤ちゃんを産みまして、現在は9ヶ月になります。仕事が好きなので、出産後は4ヶ月ですぐに会社へ復帰しフルタイムで働いています。
 家事(少々)・育児・仕事の3本のワークライフは大変ではありますが、会社も働く女性を全面に支えてくれますので、仕事の時間は仕事に熱中し、保育園に迎えに行った後は赤ちゃんに夢中になって育児をする、そんな毎日を過ごしています。

最後に一言

 理工学部で素敵な仲間と一緒に刺激的な毎日をおくれたことは、私にとって大切な財産です。
皆さんも是非、充実した理工学部での学生生活を過ごしていただけたらと思います。

大学の卒業旅行にて(物理情報工学科のメンバーで金沢へ)

大学の卒業旅行にて(物理情報工学科のメンバーで金沢へ)

プロフィール

井上 裕美(いのうえ ひろみ)(慶應義塾女子高等学校 出身)

2003年3月

慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 卒業

2003年4月

日本アイ・ビー・エム(株)入社
現在に至る

↑PAGE TOP