音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2017年度 > 2017年度春学期修士2年生対象アンケートについて

ニュース一覧

2017年度春学期修士2年生対象アンケートについて

2017/06/01 更新

English
理工学研究科修了予定者の皆様へ
理工学研究科 教育計画委員会

修士2年生対象アンケートについて

「アンケート回答について」
理工学研究科在学生であることを確認するために学籍番号の入力が必要となりますが,回答内容を個人情報と関連付けて公表することは一切ありません.

次ページからアンケート項目が始まります:
以下の[I]アンケートの趣旨と[II]記入および提出方法を一読の上アンケートに進んでください.
アンケートは2017年7月3日から2017年9月21日まで実施します.


学籍番号: 

[I]  アンケートの趣旨
 皆さんが学んで来られた慶應義塾大学大学院理工学研究科は,教育の質の向上を目指して様々な改革を行ってきました.現在の3専攻の制度もその一環として登場したものです.このような制度の良い点をさらに伸ばし,不備な点は改めてより良いものに変えてゆく -- このような努力は学問の府に是非とも必要なことです.そのために有効な手段は,理工学研究科で実際に学んだ諸君から忌憚のない意見や,こうすればもっと良くなるといったアイデアを提示してもらうことです.このような趣旨で,このアンケートを実施しています.皆さんがすでに回答しているFD授業アンケートは個々の授業に対するアンケートであるのに対し,このアンケートでは学生生活および授業全般にわたって皆さんの意見を訊いています.

 例えば前年度までのアンケート結果を分析することによって,

  • 課程修了後,未知の課題の解決力や自己啓発できる力がついたと考える諸君がかなりいる

  • 学生諸君は自らの英語のコミュニケーション能力に関して問題意識を持っている

  • 講義のテーマや内容,あるいは教授法に関する様々な要望がある


といった実態が多面的に浮き彫りにされました.これらの分析結果を踏まえ,理工学研究科のスタッフは,学生諸君へのガイダンスの方法やカリキュラムの内容に関する改善案を立てていこうと鋭意努力をしています.

 もちろん調査結果は上記の目的のみに用います.故意あるいは不注意による重複回答を避けるため,アンケート用紙には学籍番号の記入をお願いしていますが,アンケート結果の分析に際して個々の回答者を特定するようなことは決してありません.
理工学研究科をさらに誇れる学び舎にしていくためには,皆さんの協力が不可欠です.是非とも回答してください.

[II]  記入および提出の方法
・質問を読んで,指示にしたがって選択あるいは記入してください.
・アンケートには1度だけ回答してください.
・このアンケートは2017年9月21日まで行います.



To Students
June 2017
Graduate School of Science and Technology

Questionnaire for Graduating Master’s Students

Taking the Questionnaire
You need to enter your Student ID number in order to certify that you are a student who is officially enrolled in the Graduate School of Science and Technology at Keio University. All responses will remain confidential, and Keio University shall never disclose any responses associated with personal information.

The questionnaire starts on the next page:
First, please read [Ⅰ] Purpose of the Questionnaire and [Ⅱ] How to Answer and Submit the Questionnaire, then proceed with the questionnaire.
We will take a questionnaire from July 3, 2017 through September 21, 2017.


Student ID Number: 

[I] Purpose of the Questionnaire
The Graduate School of Science and Technology at Keio University has carried out various reforms in order to improve its quality of education. One of the reforms is the establishment of the current three schools’ system. Strong points should be strengthened further, and inadequacies should be changed and improved. These efforts are essential for educational institutions. One of the most effective means of reform is to collect frank opinions and forward-looking ideas from students who studied at the Graduate School of Science and Technology. This is why the Graduate School of Science and Technology carries out this questionnaire. This questionnaire differs from the Faculty Development (FD) survey in that the FD survey is about individual classes, whereas this questionnaire is about student life and courses overall.

For example, the following facts have been shown multilaterally after analyzing past questionnaire results:

  • There were many students who thought they had acquired the problem-solving and personal development skills by completing the Master’s program.
  • Students had an awareness of their communication skills in English.
  • There were various requests regarding themes and contents of classes and methods of instruction.


In light of these results, faculty members at the Graduate School of Science and Technology have been trying hard to improve the contents of guidance and the curriculum.

Of course, the results are only used for the purpose above. You are required to enter your student ID number in order to avoid multiple answers, either on purpose or by accident; however Keio University shall never identify individual respondents when analyzing results. Your cooperation is essential to make the Graduate School of Science and Technology at Keio University an educational institution to take pride in.

[II]  How to Answer and Submit the Questionnaire
Please read the questions carefully and answer according to the instructions. Please answer the questionnaire only once. The questionnaire will be available until September 21, 2017.

↑PAGE TOP