音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2016年度 > 川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

ニュース一覧

川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

2016/10/24 更新

理工学部および新川崎タウンキャンパスと川崎市立木月小学校(尾崎美幸校長、川崎市中原区)が提携して、児童たちに科学の楽しさを伝える「ケーキ☆サイエンス」が、今年度も行われました。「慶應義塾の慶と木月の木を併せた「慶木」が、楽しくおいしい「ケーキ」のような授業であって欲しい」という児童の願いが込められたこの特別授業は、矢上川をはさんで向かい合う両校が川崎市教育委員会の実施する「かわさき子ども夢教育」の特別非常勤講師配置事業に参画して2005年度から行われているもので、今回で12年目を迎えました。

今年度は、以下の6つのテーマによる授業が、3年生から6年生までの児童を対象に開催されており、授業は木月小学校と矢上キャンパスの双方を使って行われています。

実施日

講師

内容

場所

9月2日

大村 亮 准教授

燃える氷 メタンハイドレートを作ってみよう(6年生)

矢上キャンパス

9月12日

天野 英晴 教授

電子工作「ぱちくり君2エボルーション」を作ろう
(6年生)

矢上キャンパス

9月20日

白鳥 世明 教授

バイオミメティクス:植物、動物の表面を まねして
工夫して 生活に役立てよう(3年生)

矢上キャンパス

10月5日

山本 崇史 専任講師
酒井 隼人 助教

プラスチックを作ってみよう(4年生)

日吉キャンパス

10月25日

中西 美和 准教授

人はだれでも間違える 
-安全のために知っておくべき7つのこと-(5年生)

木月小学校

1月24日
(予定)

田邉 孝純 准教授

虹と光の科学(5年生)

木月小学校

9月12日には、天野英晴・情報工学科教授による木月小学校の6年生を対象とした授業「電子工作"ぱちくり君2エボルーション"を作ろう」が、矢上キャンパス32棟電気系学生実験室で行われました。

まず、天野教授から、手で導線を握るとLEDの点滅の速さが変わる「ぱちくり君」のお話と、「ぱちくり君」を作るために必要な抵抗やコンデンサといった回路の説明や半田付けの説明がなされました。その後、実際に「ぱちくり君」を作成しました。

天野教授と天野研究室の学生スタッフによる丁寧な指導の下、児童たちは夢中になって半田付けを行っていました。出来上がった「ぱちくり君」に電池を入れ、名前のとおりLEDがぱちくりと点滅する様子が見られると、歓声があがりました。また、導線を握ってLEDの点滅の速さが変わる様子を見つめる様には、自身で回路を組み上げたという達成感が感じられました。最後は児童たちが皆で天野教授と学生にお礼をして、楽しい実験の時間を終えました。

実験風景1

天野教授による講義

実験風景2

優しく指導

実験風景3

半田付けは上手くできているかな?

実験風景4

全体の様子

実験風景5

LEDが見事に点灯!

実験風景6

導線を握ると点滅の速さが変わるよ

過去の授業内容については、以下をご覧ください。

↑PAGE TOP