音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2013年度 > KEIO TECHNO-MALL 2013(第14回慶應科学技術展)開催

ニュース一覧

KEIO TECHNO-MALL 2013(第14回慶應科学技術展)開催

2013/12/20 更新

 12月13日(金)、東京国際フォーラムにてKEIO TECHNO-MALL 2013(慶應科学技術展)を開催しました。

 14回目となる今回は、産学連携を通じて人材育成や新しいアイディアの創成を求め、それぞれの分野での成功プロセスをイメージしていただけるような展示会を目指し、「育てる産学、育つ夢」をテーマとしました。当日は、企業関係者を中心に、約1,100名が来場。研究者や大学院生による熱心な説明に耳を傾ける来場者のほか、70のブース・パネルの前で、デモンストレーションを見たり、実装体験をしたり、それぞれが科学技術の今を体感されました。

 展示以外のプログラムでは、3つの連携技術セミナーを開催し、最新の技術や研究成果を発表しました。2つのラウンドテーブルセッションでは、「産学連携のはじめかた」と題し、産学連携活動に携わってきたコーディネーターを中心に、産学連携の立ち上げにおける課題やそれらの解決方法について議論するセッションと、「新機能性マテリアル研究から育つ夢」と題して、新機能性マテリアルの創製と物性評価、ナノデバイス開発について、理工学部の若手教員が自身の最先端の研究を紹介するセッションを展開しました。

 さらに、当日のメインイベントでは、理工学部創立75年記念イベントとして「今こそ大学に求められる世界人の育成:理系男女の挑戦」をテーマにゲストパネリスト3名と理工学部教員3名によるトークセッションが行われました。

 ゲストパネリスト3名(辻野晃一郎氏、那珂通雅氏、遠藤謙氏)によるオープニングトークでは、「今は、チャンスの時代。目標をもって、最初から世界を目指していただきたい」など、世界で活躍する意義や重要性、国際センスを身につけることの大切さを語られました。

 つづいて、理工学部小原京子教授より、本年4月に開講した理工学部1・2年生向けのグローバルリーダーシップセミナーの紹介がなされました。グローバルリーダーシップセミナーは国際社会における次世代のリーダーとして、国際的な場で求められる基本的素養(国際感覚、論理的思考力、討論力、言語力、自立性)の必要性を体得するプログラムで講演、討論、実地研修を通じて多様な価値観や文化を理解し、世界と繋がる第一歩として役立つことを目指しています。本セミナーの主担当教員である井本由紀専任講師は、学生たちの様子を交えながら、「単にグローバル社会に乗るのではなく、大学で学んでいる者として学問をすることの意味をじっくり考えることが大切である」とプログラムの総括を行いました。

 続く、登壇者全員でのフリーディスカッションでは、ゲストパネリストより「大きな使命感を持っている人は国籍関係なく、世界を変えていける国際人になっていける」、「英語が話せるから国際人ではなく、常識を疑い、自分の目と耳と足で裏をとり、自分の意見を持つことが国際人の第一歩である」など講演の内容をさらに深めた有意義な意見交換が行われました。

 メインイベント終了後も来場者が続き、展示会は大盛況のうち幕を閉じました。

開会の挨拶

開会の挨拶

ロビーギャラリー

ロビーギャラリー

理工学部創立75年記念展示

理工学部創立75年記念展示

会場の様子

会場の様子

注目研究インタビューの様子

注目研究インタビューの様子

ブースでの実演・展示

ブースでの実演・展示

パネル展示の様子

パネル展示の様子

連携技術セミナー

連携技術セミナー

ラウンドテーブルセッション

ラウンドテーブルセッション

メインイベント

メインイベント

撮影者:石戸 晋

↑PAGE TOP