音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2013年度 > 「慶應-神奈川ものづくり技術実証・評価センター」開所式が開催されました

ニュース一覧

「慶應-神奈川ものづくり技術実証・評価センター」開所式が開催されました

2013/09/27 更新

 矢上キャンパステクノロジーセンター棟(07棟)1階に、「慶應-神奈川ものづくり技術実証・評価センター」が開設され、9月25日(水)に開所式が行なわれました。

 開所式では青山藤詞郎 理工学部長、佐藤文一 経済産業省産業技術環境局大学連携推進課長、阿部孝夫 川崎市長、関雅樹 東海旅客鉄道株式会社取締役のご挨拶があり、その後岡浩太郎理工学部教授から施設紹介が行われました。開所式につづき、現地にて施設見学会を行ない、参加者は最先端の研究装置が置かれている実験室やクリーンルームを見学しました。

 この「慶應-神奈川ものづくり技術実証・評価センター」は、経済産業省の先端技術実証・評価設備整備等事業として採択され、地域企業の活性化を目的に開所されました。成膜技術、表面改質、ナノ加工技術に関する装置を導入し、実用化が極めて近い製品を実証するための施設として学内外の研究者・技術者に広く活用されることが期待されています。

青山学部長による挨拶

青山学部長による挨拶

施設見学の様子

施設見学の様子

撮影:石戸 晋

↑PAGE TOP