音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2010年度 > 平成22(2010)年度理工学研究科学位修得者の皆さまへ

ニュース一覧

平成22(2010)年度理工学研究科学位修得者の皆さまへ

2011/03/28 更新

 本年度、理工学研究科において、博士学位、修士学位を修得される皆さまへ、理工学研究科教職員を代表して、心より祝意を表します。そして、これまで、皆さまを様々な形で支えてこられました、ご両親・ご家族・ご関係者に、心より御礼とお祝いを申し上げます。

 去る3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震で、尊い命を失われた多くの方々に対し、深く哀悼の意を表します。そして、一瞬にして生活基盤の全てを失われ、あるいはご家族、ご友人を失われ、さらには自ら負傷された多くの方々に対して、心よりお見舞いを申し上げます。今年度、学位を修得される皆さまの中には、ご家族やご友人に被害が及んでいる方々もおられるかと思います。

 千年に一度とも言われる大地震による甚大な被害とそれに続く余震、またその後の社会状況に鑑みて、慶應義塾は3月29日(火)に予定していた大学院学位授与式を已むなく中止といたしました。大学院在学中に受けた教育そして研究活動の集大成としての学位授与式が中止となったことは、大変残念なことと思います。しかし、式典の中止により、直接的あるいは間接的に、慶應義塾はいまだ大きな苦難にある被災地域の方々への支援ができるものと考えております。大学院学位授与式に代えて、代表学生への学位記授与が三田において執り行われます。私も理工学研究科を代表してこの式典に出席し、学位を授与される皆さま全員への祝意を表したいと思います。学位記授与の様子は、3月29日(火)午前11時より慶應義塾公式ウエブサイト(http://www.keio.ac.jp/)からご覧いただけます。

 皆さまは、4月からの新しい門出を前に、大きな期待に胸を膨らませているのではないでしょうか。産業界において研究者あるいは技術者として活躍される方々もおられるでしょう。また学界へ進まれて教育研究活動に従事する方々もおられるでしょう。あるいは、修士課程を修了されて、大学院博士課程へ進学される方々も多いと思います。その一方で、今後の社会状況の推移に対する不安も大きいことでしょう。我が国は、この度の甚大な被害を受けられた地域の方々とともに、これから復興へ向けた活動を開始することになります。その道程は、恐らく多くの困難を伴うことが想像されます。この度、博士学位あるいは修士学位を修得されて、社会へ巣立つ皆さまには、自身の持つ不安を乗り越えて、培われた英知と科学技術の心を強く持ち、それぞれの立場で日本の復興の為の牽引者として活躍し、新しい時代を切り拓いていただきたいと思います。このような時こそ、慶應義塾で受けた教育と社中一致の福澤精神を十分に生かし、皆で強く社会を支えていただきたい。

 最後に、皆さまのこれからの大いなる活躍にエールを送り、研究科委員長からのメッセージといたします。

2011年3月28日
理工学研究科委員長 青山藤詞郎

↑PAGE TOP