音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2010年度 > シンポジウム「第3回 慶應義塾理工学の歩む道」が開催されました

ニュース一覧

シンポジウム「第3回 慶應義塾理工学の歩む道」が開催されました

2010/11/29 更新

 理工学部・理工学研究科の教育研究活動を紹介し、進むべき方向を探究するシンポジウム「慶應義塾理工学の歩む道」が、11月16日(火)に矢上キャンパス創想館のマルチメディアルームで行われました。昨年11月の開催に続き、3回目となります。
 今年度は「理工学(工学)研究科博士修了者からの大学院生への熱いメッセージ:博士の輝くキャリアパス」と題し講演が行われました。

 当日は3部構成で、第1部では「企業で活躍したい君たちへ」とのサブタイトルで、理工学研究科博士課程を修了し、民間企業で活躍している3名による講演が行われました。自らのキャリアのお話、大学での研究と企業での開発との違い、これからの学生に求めることなどが語られました。
 第2部では「大学で活躍したい君たちへ」とのサブタイトルで、大学教員として活躍している博士課程修了者2名による講演会が行われ、アカデミック分野へ進むために必要な資質や、研究の醍醐味などが語られました。
 第1部、第2部とも、学生からの質問が相次ぎ、熱い議論がかわされました。
 第3部では、講演者と大学院生との懇親会が行われ、引き続き参加者による意見交換などが行われました。 

山本剛氏

理工学部で学んだこと。今、学び続けていること。((株)日立製作所 山本剛氏)

真子弘泰氏

ロケットエンジンの中の開発と研究(三菱重工(株)・真子弘泰氏)

蘆立修一

自らが描くあるべき姿の追求を通じて、自らの人生を切り開こう!(東京電力(株)・蘆立修一氏)

能崎幸雄

小さな磁石に秘められた大きな可能性(理工学部物理学科・能崎幸雄准教授)

吉岡修哉

「博士」というゴール、そして出発点(立命館大学理工学部機械工学科・吉岡修哉准教授)

会場の様子

会場の様子

↑PAGE TOP