音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2010年度 > <受賞>妹島和世 システムデザイン工学科客員教授が米プリツカー賞を受賞しました

ニュース一覧

<受賞>妹島和世 システムデザイン工学科客員教授が米プリツカー賞を受賞しました

2010/04/02 更新

 理工学部システムデザイン工学科の妹島和世 客員教授が、「建築界のノーベル賞」と言われる米プリツカー賞の今年の受賞者に、建築家の西沢立衛氏と共に選ばれました。日本人の受賞は、1987年の丹下健三氏、1993年の槇文彦氏、1995年の安藤忠雄氏に次いで4度目となります。

(プリツカー賞とは)
 米ハイアット財団が1979年に創設した、原則として毎年1名の建築家に対して授与される賞。「建築界のノーベル賞」とも言われる。

↑PAGE TOP