音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2009年度 > 2009年度 教授・准教授就任講演が行われました

ニュース一覧

2009年度 教授・准教授就任講演が行われました

2009/07/17 更新

 6月17日・30日・7月1日の3日間、矢上キャンパスにおいて「教授・准教授就任講演」が行なわれました。これは、新任や昇格により新たに教授または准教授になった理工学部教員による講演会で、今年度は22名の教員が対象となりました。
 講演時間は1人あたり20分という短い時間でしたが、研究テーマの紹介や今後の抱負に始まり、生い立ちや人生観に至るまで、内容は多岐に渡りました。当日は多くの学生・教職員が聴講し、自身の専門分野のみならず、異なる専門分野の研究成果や今後の展望などを知る貴重な機会となりました。

ラドヴィッチ, ダルコ 教授(システムデザイン工学科)
演題:World City Hypothesis Revisited - focus: Tokyo

斎木 敏治 教授(電子工学科)
演題:光ナノサイエンスの可能性を追い求めて

粟野 祐二 教授(電子工学科)
演題:カーボンナノチューブとナノエレクトロニクスの世界

青木 義満 准教授(電子工学科)
演題:人と社会に資する画像センシング技術

小田 芳彰 准教授(数理科学科)
演題:経路問題と離散数学

南 美穂子 教授(数理科学科)
演題:非正規性の強いデータの解析

大村 亮 准教授(機械工学科)
演題:クラスレートハイドレート: the other common solid phase of water

枇々木 規雄 教授(管理工学科)
演題:金融工学とポートフォリオ最適化

高橋 正子 准教授(管理工学科)
演題:企業の活動を 測る あるいは 表現する

舟橋 啓 准教授(生命情報学科)
演題:システム生物学: 計算機科学と生物学の融合

藤代 一成 教授(情報工学科)
演題:見せない可視化

大槻 知明 教授(情報工学科)
演題:協調

田中 敏幸 教授(物理情報工学科)
演題:画像を用いた計測の医療への応用

江藤 幹雄 教授(物理学科)
演題:ナノの世界の理論物理学

白濱 圭也 教授(物理学科)
演題:創発と創造

朝倉 浩一 教授(応用化学科)
演題:1920年代に始まる化学史2009年度版

吉岡 直樹 教授(応用化学科)
演題:有機物の磁石を追い続けて

チッテリオ,ダニエル 准教授(応用化学科)
演題:Inkjet Printed Low-Cost Chemical Sensors
(インクジェットプリント技術によるケミカルセンサ

森 泉 教授(外国語・総合教育教室)
演題:複言語のすすめ

小國 健二 准教授(システムデザイン工学科)
演題:PDS-FEM(粒子離散化有限要素法)による破壊現象の解析

滑川 徹 准教授(システムデザイン工学科)
演題:協調とフォーメーションの制御

多くの聴衆が集まりました

↑PAGE TOP