音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2009年度 > 第18回 理工学部市民講座が開催されました

ニュース一覧

第18回 理工学部市民講座が開催されました

2009/06/19 更新

 2009年6月6日(土)、日吉キャンパス協生館、藤原洋記念ホールにおいて「第18回慶應義塾大学理工学部市民講座」が開催されました。
平成4年から始まった当講座は、毎年6 月、日吉キャンパス内で開催されています。その目的は、理工学部を中心とした慶應義塾大学の研究成果を、市民・地域に還元することです。受講者は、東京と神奈川のみならず、静岡、埼玉、千葉、茨城など遠方からもお越しいただきました。高校生から企業の研究開発に携わる技術者まで年齢も職業も幅広く、約250名のご参加をいただき、盛況のうちに閉幕しました。

 今回の講座のテーマは「理工学の新しいかたち—ものから人へ生命(いのち)へ—」でした。理工学部 応用化学科 朝倉浩一教授、同 生命情報学科 岡浩太郎教授、および同 管理工学科 岡田有策教授が講演を行いました。講演では人や生命に関する研究の実例が紹介され、各講師がモノ・コトを創り出すプロセスをどれほど真剣に厳密に考え、理解し、なおかつ面白くしようと努めているかをお話しました。身近な自然現象や人間の行動を理工学的見地から追求し、解き明かしていくことの面白さを、最先端の研究者と会場の方々が共有する楽しいひとときとなりました。

 まず朝倉教授は、1977年にノーベル化学賞が授与された散逸構造という概念に基づいて、生命におけるバイオリズムのような「活き活き」とした現象が、決して化学および物理の法則に反するものではないことを説明しました。そして、バイオリズムと同様な時間周期的あるいは空間周期的パターンを、人工的な化学実験において実現できる例を紹介しました。

 次に岡教授は、自身の研究領域を計測工学から、機械工学、システムデザイン工学、生命情報学へと移すに至った経緯を交えながら、現在の研究テーマである、細胞の内部で起きている情報伝達の様子を可視化する技術を紹介しました。またミミズが振動と光との関係を学習していく様子や、オスのキンカチョウの鳴き声にメスがどのように反応しているかを、バイオイメージングという技術により示しました。

 最後に岡田教授は、ヒューマンエラーとその要因であるPSF(Performance Shaping Factors:行動形成要因)、組織としてのヒューマンエラーの問題への取り組み方について紹介しました。特に、働きやすい職場にし、従業員満足を高めることが頑強な安全性実現の重要な鍵になるという視点から、安全管理に関するいくつかの話題を示しました。

 会場では受講者が熱心にメモをとる姿が目立ちました。講師への質問も相次ぎ、予定された時間が延長されるほどでした。質問の内容も、研究者や開発者の方からの専門的なものから、生活者としての素朴な疑問まで、多岐にわたりました。

 人や生命にまつわる現象は理工学で説明できるものが多く、今回の講座はそのようなイメージをより強く印象付けることができ、理工学の幅の広さと奥行きの深さを市民の方々に感じ取っていただけたのではないかと考えています。

 平成21年6月6日(土)12:30~16:10
  「分子の振る舞いに魅せられ、創り、楽しむ」
    講師 朝倉 浩一 (理工学部 応用化学科 教授)
  「生命の不思議に挑み、理解し、意味を考える」
    講師 岡 浩太郎 (理工学部 生命情報学科 教授)
  「人の過ちを見つめ、考え、行動する」
    講師 岡田 有策 (理工学部 管理工学科 教授)

  開会挨拶 真壁 利明 (理工学部長)
  閉会挨拶 小池 康博 (理工学部 物理情報工学科 教授)
  コーディネーター 藤本 啓二 (理工学部 応用化学科 教授)

 会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス協生館 藤原洋記念ホール
 主催:慶應義塾大学 理工学部

会場の様子

会場の様子

朝倉 浩一

講師 朝倉 浩一(理工学部 応用化学科 教授)

岡 浩太郎

講師 岡 浩太郎(理工学部 生命情報学科 教授)

岡田 有策

講師 岡田 有策(理工学部 管理工学科 教授)

撮影:井上 悟

↑PAGE TOP