音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2008年度 > 川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

ニュース一覧

川崎市立木月小学校との連携授業「ケーキ☆サイエンス」が開催されました

2009/02/20 更新

 理工学部と川崎市立木月小学校(小林祐司校長、川崎市中原区)が提携して、子ども達に科学の楽しさを伝える「ケーキ☆サイエンス」が、今年度も行われました。「慶應義塾の慶と木月の木を併せた「慶木」が、楽しくおいしい「ケーキ」のような授業であって欲しい」という児童の願いが込められたこの特別授業は、矢上川をはさんで向かい合う両校が川崎市教育委員会の実施する「かわさき子ども夢教育」の特別非常勤講師配置事業に参画して2005年度から行われているもので、今回で4年目となります。

 今年度は、以下の6つのテーマによる授業が、木月小学校の3年生から6年生までの児童に対して開催されました。

実施日

講師

内容

場所

7月4日

富田 豊 教授

電池を作ろう(4年生)

木月小学校

7月17日

戸嶋 一敦 教授

身の回りにある化学の不思議(5年生)

矢上キャンパス

9月16日

田村 明久 教授

図形で遊ぼう(6年生)

矢上キャンパス

10月30日

岡田 英史 教授

見える光と見えない光(3年生)

木月小学校

1月13日

桂 誠一郎 専任講師

感触を伝えるテレハプト(6年生)

矢上キャンパス

2月13日

今岡 享稔 助教

プラスチックを作ってみよう(5年生)

日吉キャンパス

 去る2月13日、今年度最後となる今岡享稔化学科助教による授業が、「プラスチックを作ってみよう」をテーマに、日吉キャンパス理工学基礎教室の化学実験室で行われました。木月小学校の児童たちは、プラスチックができる過程や、熱せられたときの変化などを目の当たりにして、目を輝かせていました。作業代表者を選ぶ際には、毎回たくさんの立候補があるなど、とても賑やかで活発な授業となりました。

身の回りにあるプラスチックを探してみよう。

身の回りにあるプラスチックを探してみよう。

プラスチックの特性を学びます。

プラスチックの特性を学びます。

プラスチックを成型する型を作ります。どんな形にしようかな?

プラスチックを成型する型を作ります。どんな形にしようかな?

過去の授業内容については、以下をご覧ください。

この取り組みに関するお問合せ先は、以下のとおりです。

 慶應義塾大学理工学部学事課:
 Tel: 045-566-1463 Fax: 045-566-1464
 E-Mail: kym-yagami@adst.keio.ac.jp

 川崎市立木月小学校:
 Tel: 044-433-3286 Fax: 044-411-9537

↑PAGE TOP