音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2008年度 > 「矢上キャンパス夏の省エネ推進ポスター」の受賞作品が決定しました

ニュース一覧

「矢上キャンパス夏の省エネ推進ポスター」の受賞作品が決定しました

2008/07/17 更新

 矢上キャンパスでは、キャンパス内での使用エネルギー削減を目指し、「矢上キャンパス夏の省エネ推進ポスター」の公募を毎年夏に行っています。これは、学生団体「矢上学生環境保全推進委員会」と理工学部教職員により組織された「理工学部省エネ推進委員会」が行っているもので、教育・研究活動の活発化に伴い増大しているエネルギー消費に対し、「照明」、「エアコン」、「エレベーター」といった身近な省エネをテーマにしたポスターを募集しています。

 今年度は、過去最高の97作品のなかから、一般投票により「照明」部門では、電球に白熊が乗っている絵柄の作品で、基礎理工学専攻修士1年阿部友里さん、「エアコン」部門では、青空の下の道路標識を模した作品で開放環境科学専攻修士1年の金林真さん、「エレベーター」部門では、階段を使うと-5kcalというメッセージ性のある作品で基礎理工学専攻修士1年森澤勇馬さんが最優秀賞を受賞しました。受賞者は、自分だけではなく、ポスターを見た人が省エネに関心をもってもらえればうれしいと話していました。

 学生団体「矢上学生環境保全推進委員会」はこのほかにも、特に紙の分別などゴミの分別回収の徹底、季節や研究内容による電力消費量の調査にも学生の目線で積極的に取り組み、大学と連携しながらキャンパスの環境保全活動を推進しています。

7/14に行われた授与式にて 受賞者の皆さんと澤田省エネ推進委員長

7/14に行われた授与式にて 受賞者の皆さんと澤田省エネ推進委員長

矢上学生環境保全推進委員会の皆さん

矢上学生環境保全推進委員会の皆さん


【受賞作品】
◆「照明」部門
1位 基礎理工学専攻 修士1年 阿部友里 君

 
「照明」部門 1位


2位 総合デザイン工学専攻 修士1年 加藤真弘 君

「照明」部門 2位


◆「エアコン」部門
1位 開放環境科学専攻 修士1年 金林 真 君

「エアコン」部門 1位


2位 生命情報学科 3年 杉山 貴美 君

「エアコン」部門 2位


2位 総合デザイン工学専攻 修士2年 角野 貴久 君

「エアコン」部門 2位


◆「エレベーター」部門
1位 基礎理工学専攻 修士1年 森澤 勇馬 君

「エレベーター」部門 1位


2位 情報工学科 4年 堀江 光 君

「エレベーター」部門 2位

↑PAGE TOP