音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2008年度 > 2008年度 教授・准教授就任講演が行われました

ニュース一覧

2008年度 教授・准教授就任講演が行われました

2008/07/01 更新

 6月24日・25日の2日間、創想館地下2階マルチメディアルームにおいて「教授・准教授就任講演」が行なわれました。これは、新任や昇格により新たに教授または准教授になった理工学部教員による講演会で、今年度は22名の教員が対象となりました。

 講演時間は1人あたり20分という短い時間でしたが、研究テーマの紹介や今後の抱負に始まり、生い立ちや人生観に至るまで、内容は多岐に渡りました。当日は多くの学生・教職員が聴講し、自身の専門分野のみならず、異なる専門分野の研究成果や今後の展望などを知る貴重な機会となりました。
 

小茂鳥 潤 教授(機械工学科)
演題:画竜点睛(がりょうてんせい)

堀田 篤 准教授(機械工学科)
演題:ソフトマテリアルの物性を追い続けて

猪股 光夫 教授(外国語・総合教育教室)
演題:エドガー・ポーの「中心」

岩波 敦子 教授(外国語・総合教育教室)
演題:心とことばの歴史学

高桑 和巳 准教授(外国語・総合教育教室)
演題:過去数年の成果

石黒 仁揮 准教授(電子工学科)
演題:ユビキタス社会に向けたCMOS無線回路技術の現状と将来

岡 朋治 准教授(物理学科)
演題:銀河系中心部では何が起きているか?

石榑 崇明 准教授(物理情報工学科)
演題:テラビット伝送ポリマー光デバイス

土居 信英 准教授(生命情報学科)
演題:システム生物学から合成生物学へ:生命情報科学の挑戦

宮本 憲二 准教授(生命情報学科)
演題:酵素に魅せられて そして…

上村 大輔 教授(生命情報学科)
演題:「切れもの分子」を海に求めて

髙山 緑 准教授(外国語・総合教育教室)
演題:ジェロントロジー ~長寿先進国日本からの発信

鈴木 秀男 准教授(管理工学科)
演題:プロ野球チームのマーケティング調査研究

高尾 賢一 准教授(応用化学科)
演題:特異な環構造を有する天然有機化合物の合成法の開発

寺坂 宏一 教授(応用化学科)
演題:マイクロバブルの化学工業への応用

藤本 啓二 教授(応用化学科)
演題:高分子を携えて歩む

今井 潤一 准教授(管理工学科)
演題:ファイナンスにおけるモンテカルロ法の利用とその効率化

小檜山 雅之 准教授(システムデザイン工学科)
演題:Man and Built Environment-地震災害を克服するデザイン

近藤 寛 教授(化学科)
演題:放射光で切り拓く表面化学

高野 直樹 教授(機械工学科)
演題:ナノ~マイクロ~マクロを繋ぐイメージベースシミュレーションの各種展開

松尾 亜紀子 教授(機械工学科)
演題:コンピュータの中で流れる流体現象の魅力

藪野 浩司 教授(機械工学科)
演題:機械システムにおける非線形現象の安定化と利用

関係する分野の学生・教職員など、多くの聴衆が集まりました

↑PAGE TOP