音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2008年度 > 2003年ノーベル物理学賞受賞者 アンソニー・レゲット卿による講演会が開催されました

ニュース一覧

2003年ノーベル物理学賞受賞者 アンソニー・レゲット卿による講演会が開催されました

2008/05/26 更新

 2008年5月9日(金)、慶應義塾大学矢上キャンパスにおいて、2003年ノーベル物理学賞受賞者のアンソニー・レゲット卿(現:米国イリノイ州立アーバナシャンペーン校教授)による講演会(演題:「Early theoretical research on liquid 3He」)が開催されました。

 この講演会は、慶應義塾の創立150年と日英の外交関係が結ばれてから150年を記念して、駐日英国大使館との共催で企画されている「英国人ノーベル賞受賞者によるレクチャーシリーズ」(今回は全4回の第2回目)に併せて、同日、特に理工学部生および理工学研究科生向けに行われたものです。

 大勢の学生や教職員で満席となり、立ち見が教室に入りきらないほどの盛況となった創想館セミナールームでは、専門的で高度な講演内容に参加者は真剣な面持ちで耳を傾けました。講演後には質疑応答が行われ、予定終了時刻を過ぎても質問に訪れる学生が後を絶ちませんでした。

 同日、三田キャンパスで行われた講演会については、下記URLをご覧ください。

 今後、慶應義塾と駐日英国大使館は共催で、ノーベル科学賞受賞者によるレクチャーシリーズ(一般公開)を行います。詳細は、以下の創立150年記念ウェブサイトをご覧ください。

以上撮影:石戸 晋

↑PAGE TOP