音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2008年度 > ASML奨学金に関する創設感謝状贈呈式が行われました

ニュース一覧

ASML奨学金に関する創設感謝状贈呈式が行われました

2008/04/16 更新

 去る4月11日、今年度から新設された「ASML奨学金」に関して、その資金寄贈元のエーエスエムエル・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長石綿宏氏)に対する創設感謝状の贈呈式が行われました。ASML社は、オランダに本部を置く世界有数の半導体露光装置メーカーであり、エーエスエムエル・ジャパン株式会社はその日本法人です。
 当日、会場となった矢上キャンパス創想館の学部長室では、奨学金基金が寄贈された経緯の説明や謝辞が述べられた後、真壁利明 理工学研究科委員長から、石綿宏 エーエスエムエル・ジャパン代表取締役社長に感謝状が贈呈されました。

 ASML奨学金では、創設年度となる2008年度には大学院学生4名に、次年度以降は毎年計8名を対象に、年額50万円が給付されます。

エーエスエムエル・ジャパン石綿宏代表取締役社長(写真右) と真壁利明理工学研究科委員長(写真左)

エーエスエムエル・ジャパン石綿宏代表取締役社長(写真右) と真壁利明理工学研究科委員長(写真左)

↑PAGE TOP