音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2007年度 > 理工学部の学園祭 第8回矢上祭が開催されました

ニュース一覧

理工学部の学園祭 第8回矢上祭が開催されました

2007/10/26 更新

 秋晴れに恵まれた10月20日(土)と21日(日)の2日間、矢上キャンパスでは、今年で8回目となる理工学部の学園祭「矢上祭」が「-infinity-」をテーマに開催され、約6,000人の来場者を迎えました。

 キャンパス内は、バンド演奏やダンスパフォーマンス等のステージ、著名人や企業とのタイアップによる講演会、学生団体による企画展示、模擬店やお化け屋敷、フリーマーケットなど様々な企画が行われ、日頃は静かなキャンパスが多くの人で溢れました。

 理工学部ならではの企画も多く、普段はなかなか覗けない研究室を巡るツアーや、最先端の研究を直接体験できるブース・パネル展示が行われたほか、起業について学ぶ大学院の講座「アントレプレナー育成(DeNA)寄附講座」の履修学生による、授業の一環として出店された模擬店「アントレショップ」を示す旗が、あちこちに見受けられました。

 最終日には、ミス・ミスターコンテストの「理系美人コンテスト」や、ダンスやバンド演奏で盛り上がる後夜祭が行われ、恒例となった華やかな打上花火でフィナーレを迎えました。

テーマ「-infinity-」の文字が見えるキャンパス入口

テーマ「-infinity-」の文字が見えるキャンパス入口

趣向を凝らした模擬店が立ち並びました

趣向を凝らした模擬店が立ち並びました

学生団体による自作フォーミュラーカーの展示

学生団体による自作フォーミュラーカーの展示

研究室ブース展示の様子

研究室ブース展示の様子

中央奥に見える赤と青の旗が「アントレショップ」の目印

中央奥に見える赤と青の旗が「アントレショップ」の目印

グラウンドでは宇宙授業

グラウンドでは宇宙授業"水ロケット"が行われていました

理系美人コンテストの様子

理系美人コンテストの様子

後夜祭の賑わい

後夜祭の賑わい

フィナーレは恒例の花火

フィナーレは恒例の花火

↑PAGE TOP