音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2005年度 > 川崎市立木月小学校と連携して「かわさき子ども夢教育」を実施

ニュース一覧

川崎市立木月小学校と連携して「かわさき子ども夢教育」を実施

2005/09/09 更新

 慶應義塾大学理工学部(稲崎一郎学部長、横浜市港北区)と川崎市立木月小学校(峪 正人校長、川崎市中原区)は、川崎市教育委員会が実施している「特別非常勤講師配置事業—かわさき子ども夢教育:魅力ある学習活動にチャレンジする学校づくり—」に提携して参画することにいたしました。この事業は、子ども達の夢を育む教育を目指し、地域に開かれた特色ある学校づくりを推進することを目的に川崎市が行っているものです。特に、教科領域にとらわれない各分野の専門家が、子ども達を直接指導して知的好奇心や豊かな感性を育て、子ども達が生き生きと学習に取り組むことにより学校を活性化することを目標にしています。
 この提携事業名を「ケーキ☆サイエンス」といいます。これは木月小学校6年生の小林優子さんが命名したもので、慶應義塾の慶と木月の木を併せた「慶木」が、楽しくおいしい「ケーキ」のような授業であって欲しいという願いが込められています。理工学部と木月小学校は、それぞれ横浜市と川崎市にあり行政区域は異なりますが、市境を流れる矢上川をはさんで向かい合い、木月小学校の子ども達は、矢上台の上にある大学校舎を日々眺めながら学校生活を送っています。時代の最先端の科学に触れて知的な好奇心や探求心を子ども達に育みさせたいという木月小学校の要望と、地域社会の知的活動に貢献したいという理工学部の希望が合致し、このたび「ケーキ☆サイエンス」計画が実現しました。
 授業は、9月から来年1月にかけて7回に分けて行われます。授業を行う大学教員は、小学生の子どもを持つ年代の先生達で、小学校3年生から6年生の児童を相手に自分の専門とする分野の話題を実験や実習を織り交ぜながら判りやすく説明します。

 日程、担当教員、授業タイトル、学年および授業場所は、次のようになっています。
 

実施日

講師

内容

場所

9月 8日, 9日

天野英晴教授

ディジタル電子工作(6年生)

理工学部キャンパス

9月15日,16日

長谷川太郎専任講師

飛びだせ写真(3年生)

木月小学校

10月20日,21日

伊藤公平助教授

重力とエネルギー(5年生)

木月小学校

10月25日,26日

前野隆司助教授

すごいぞロボット(4年生)

木月小学校

11月18日,25日

今井宏明助教授

結晶は生きている(5年生)

木月小学校

12月13日,14日

岡浩太郎教授

無脊椎動物の神経と行動(6年生)

理工学部キャンパス

1月

環境情報学部
清水浩教授

世界最速自動車はこうして生まれた(6年生)

K2タウンキャンパス

 
 なお、最終回の授業が行われるK2タウンキャンパスは、慶應義塾と川崎市が連携・協力し、先端的な産官学共同研究を担う施設を新川崎に開設した研究キャンパスで、名称のK2は、2つのK(川崎市、慶應義塾)が連携・協力して行う意味を表しています。

 ご不明な点や取材希望がありましたら下記までご連絡ください。

 慶應義塾大学理工学部学事課:
 Tel: 045-566-1463 Fax: 045-566-1464

 川崎市立木月小学校:
 Tel: 044-433-3286 Fax: 044-411-9537

↑PAGE TOP