音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2005年度 > 第6回神戸国際フルートコンクールで、理工学部1年の小山君が優勝

ニュース一覧

第6回神戸国際フルートコンクールで、理工学部1年の小山君が優勝

2005/08/26 更新

 2005年8月13日(土)神戸文化ホールで開催された第6回神戸国際フルートコンクールで、理工学部1年の小山裕幾君(学門2,新潟県立長岡高校出身)が優勝しました。この神戸国際フルートコンクールは4年に1回開かれ、若手フルート奏者の登竜門として知られる国際的な音楽コンクールです。今年は 21ヶ国・1地域から59名が競演しましたが、小山君は日本人としてはじめて、また史上最年少で同コンクールに優勝し、同時にオーディエンス賞も受賞しました。なお、小山君は、第53回全日本学生音楽コンクール全国大会中学の部、第56回同コンクール全国大会高校の部、2004年第73回日本音楽コンクールでも、それぞれ優勝するなど、優れたフルート奏者として知られています。今後は国際的な場で活動することが期待されていますが、同君の希望は数学者になることだそうです。ますますのご活躍をお祈りいたします。

↑PAGE TOP