音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2005年度 > 夏休み恒例の「科学探究ゼミナール」が開催されました

ニュース一覧

夏休み恒例の「科学探究ゼミナール」が開催されました

2005/08/05 更新

 毎年夏休みに開催される「科学探究ゼミナール」が、8月4日(木)に開催されました。「科学探究ゼミナール」とは、高校生を対象に大学の研究・教育施設を使用して行う体験講座です。当日は快晴に恵まれ、北は福島、南は長崎までの日本各地から計137名の高校生が矢上キャンパスに集まり、16のテーマに分かれて様々な実験や講義を体験しました。

 まずは開会式として、学部長による理工学部紹介、各テーマ担当教職員の自己紹介等が行われました。その後、参加者は希望したテーマ毎に、高校の理科ではなかなか体験することのできない大学独自の設備を使った実験や工作、少人数での講義などで1日を過ごしました。終了後には、各担当教職員から参加者全員に、修了証書と記念品が手渡されました。

 今年のテーマは以下のとおりですが、来年度の日時やテーマなどの開催内容については、2006年5月頃にご案内する予定です。興味を持った高校生の皆さんの参加をお待ちしています。

<科学探究ゼミナール2005>
 
1  小さな手紙を作ってみよう
   -フォトリソグラフィーを用いたマイクロ文字の製作-
2  ディジタル回路で電子サイコロを作ろう
3  色素を合成して染めてみよう
4  電子顕微鏡を使ったミクロの世界、ナノの世界
5  人間にとってもっと楽に早くはできるの?
6  アルゴリズムってなに?
7  マイナス273℃の世界を体験しよう
8  紅茶を飲むとなぜ眠れない?-カフェインの精製-
9  動く3次元グラフィックス-C言語プログラミングで遊ぼう!-
10 映像メディアのディジタル編集-有名人と仮想共演してみよう-
11 目でみる酵素反応-鍵と鍵穴神話は本当か?-
12 遺伝子診断を体験しよう
13 宇宙の果てを探る
14 微分・積分を使って入試物理の問題を解く
15 トレーサロボットを作ってみよう
16 工作機械でアクリルの卵を作ってみよう!

開会式の様子

開会式の様子

テーマ9:動く3次元グラフィックス-C言語プログラミングで遊ぼう!-

テーマ9:動く3次元グラフィックス-C言語プログラミングで遊ぼう!-

テーマ10:映像メディアのディジタル編集-有名人と仮想共演してみよう-

テーマ10:映像メディアのディジタル編集-有名人と仮想共演してみよう-

テーマ15:トレーサロボットを作ってみよう

テーマ15:トレーサロボットを作ってみよう

テーマ16:工作機械でアクリルの卵を作ってみよう!

テーマ16:工作機械でアクリルの卵を作ってみよう!

↑PAGE TOP