音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > ニュース一覧 > ニュース 2004年度 > 三田でオープンキャンパス等開催

ニュース一覧

三田でオープンキャンパス等開催

2004/08/02 更新

 恒例になっている三田オープンキャンパスが7月31日に開催されました。終日の猛暑にもかかわらず、高校生を中心に中学生やご家族など、過去最高の約5800名もの参加者がありました。理工学部では、澤田達男教授(機械工学科)と宮島英紀教授(物理学科)が、それぞれ午前と午後に理工学部の説明を行いました(参加者合計約600名)。また、午前の説明会に引き続き遠山元道専任講師(管理工学科)が模擬講義「データの工学って」をしました(参加者約350名)。
なお、理工学部を中心とする日吉オープンキャンパスは8月18日(水)に開催する予定です。
 続いて、高校2年生と対象とした「高校生のための体験講座」が、8月2、3日の両日にわたって開催されました。これは、さまざまなテーマについて、グループワークやディスカッションなどを交えながら大学生の「学び」を高校生が体験することを目的にしたプログラムで、今年は第3回になります。理工学部では、朝倉浩一助教授(応用化学科)が「生き物の模様を化学して、生活に役立つモノを作る」というテーマのゼミを行い、化学や生物で見られる空間と時間の周期構造について大変わかりやすい講義を行いました。高校生は、大学の教室で大学の先生が直に講義するとあって、緊張しながらも大変熱心に受講しておりました。

「高校生のための体験講座」の講義風景から(8月2日)

「高校生のための体験講座」の講義風景から(8月2日)

三田オープンキャンパス風景

三田オープンキャンパス風景

学生相談コーナー(理工学部は大学院生が応援)

学生相談コーナー(理工学部は大学院生が応援)

↑PAGE TOP