音声ブラウザ専用。こちらより利用者別メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりカテゴリ内メニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾大学理工学部
English
サイトマップ
KEIO NAVI
受験生の方
在学生の方
卒業生の方
企業・研究者の方
YAG@MIX(学内向)
概要
学部・大学院
教育・研究
教員プロフィール
関連リンク
交通アクセス
理工学部創立75年

理工学部HOME > 学問のすゝめ > ロシア語の危険な魅力

学問のすゝめ

ロシア語の危険な魅力

金田一 真澄 (外国語・総合教育教室教授)

授業風景

ロシア語の授業風景

クラスメンバー

ロシア語クラス全員集合

NHKテキスト

NHKテレビのロシア語会話4月号の表紙:金田一先生はこんなこともしています。

 宇宙飛行士の必修外国語、ロシア語! 国連の公用語、ロシア語! 世界一広い国の言語、ロシア語! シベリア鉄道旅行の必須アイテム、ロシア語! 隣国ロシアとの相互理解の鍵、ロシア語! 希少価値の高い言葉、ロシア語!

 広大な白樺林、遠い地平線に沈む夕日、世界一深い神秘の湖バイカル湖、ゴルチエの愛したミステリアスな文字Ж、トルストイやドストエフスキーが創作した世界最高峰の文学、チャイコフスキーやラフマニノフが奏でる音楽、バレエ・演劇を含めた芸術の国、ロシア。

 ロシア語を履修する理工の1年生は、みな豊かな個性を持っています。自分のアイデンティティーにこだわりをもつ人、性格が大陸的で大らかな人、大きな夢を抱いている人、真摯に生きたいと願う人などなど。またロシア語クラスの1年生は、半分近くがロシア語の魅力に取りつかれ、その後4年間、ロシア語を学びつづけます。中にはふらりとシベリア鉄道に乗って一人旅に出てしまう学生もいます。これはロシア語の危険な魅力なのかもしれません。

 毎年12月には、ロシア語で結ばれた1年生から院生までが一堂に会して行われる懇親会「ロシア語クラブ」が開かれます。サモワールでロシアンティーを入れたり、美味しいピロシキを食べたり、他のロシア語の先生と一緒にロシアについてとりとめもない話をしたり、院生の興味深いサイエンスの話を聞いたり、家族的なメンバーズクラブです。
 どうですか? よかったら皆さんもロシア語を学びに慶應に来てみませんか?

↑PAGE TOP