Emerging 2016
85/158

開放環境科学専攻開放環境科学専攻83●応用力学・計算力学専修近年、計算機および数値シミュレーションの技術は目覚ましい発展を遂げ、これまで実験的には難しかった物理現象の解明が計算機を利用することにより可能になってきています。また、産業界でもこれらの技術を活用した先進的な機器設計が重要になっています。応用力学・計算力学専修では、応用力学と計算機技術を利用した未知の物理現象の解明と科学技術分野への応用のための基礎および応用研究はもとより、具体的には、理論解析、実験的解析、数理解析、シミュレーション・計算技術、計測技術の開発などに関する研究を行っています。The recent progress in the computer and numerical simulation technologies enables us to clarify the physical phenomena that have been intractable with experiments. In industries, advanced computer-aided design gains increasing importance. In the Center for Applied and Computational Mechanics, we clarify various physical phenomena using the methods of computational mechanics and apply the methods to wide areas of science and technology. We also conduct mathematical, theoretical, and experimental analyses, as well as development of numerical simulation schemes, computation techniques, and measurement techniques.

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 85

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です