Emerging 2016
127/158

125●日本学術振興会特別研究員 独立行政法人日本学術振興会は、その活動の一つとして、我が国の学術研究の将来を担う研究者を育成する目的で、博士課程在学生や修了者等を特別研究員として採用し、研究奨励金を支給しています。その金額は下表の通りで、科学研究費補助金特別研究員奨励費の応募資格も与えられます。当理工学研究科では、毎年40名を超える博士課程の学生がこの特別研究員として採用されています。●先端科学技術研究センター後期博士課程研究助成金  後期博士課程の学生に対する本助成金は、国際会議参加の旅費に限定せず、研究活動に関連した経費が助成されます。毎年、博士課程在籍者数の約三分の一に当たる100名〜150名の学生が、当助成金による研究費(年額30万円※)を利用しています。※採択者数により変わることがあります。博 士 課 程給付奨学金 諸条件と受給者数(2015年度実績)奨学金名称慶應義塾大学大学院奨学金小泉信三記念大学院特別奨学金藤原奨学基金田村淳記念大学院特別奨学金その他の奨学金金額500,000円/年360,000円/年840,000円/年600,000円/年252,000円〜2,400,000円/年備考慶應義塾独自のもの学内選考寄付金による理工学研究科独自のもの学内選考各奨学会での選考募集時期4月入学者:5月中旬9月入学者:10月中旬1月上旬1月上旬1月上旬4月〜6月1年2名0名4名2名4名2年2名3名3名1名 2名3年2名2名6名0名7名日本学生支援機構奨学金1,464,000円/年第一種(貸与)4月上旬16名16名19名「特に優れた業績による返還免除」制度による2014年度課程修了時の免除実績 : 全額免除2名、半額免除2名     区 分博士1年(DC1)博士2年以上(DC2)  博士課程修了者(PD)  博士課程修了者(SPD)研究奨励金(月額)200,000円200,000円362,000円446,000円2015年度採用数  23名  17名   4名   0名参 考日本学術振興会特別研究員 博士課程に進学すると、研究助成の選択肢も増えてきます。日本学術振興会特別研究員、先端科学技術研究センター(KLL)後期博士課程研究助成金などによって、研究活動のための経済的助成を行っています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 127

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です