安西 祐一郎
Yuichiro Anzai
慶應義塾長
川口 春馬
Haruma Kawaguchi
理工学研究科 基礎理工学専攻
教授
黒田 忠広
Tadahiro Kuroda
理工学研究科 総合デザイン工学専攻
教授
大西 公平
Kouhei Ohnishi
理工学研究科 総合デザイン工学専攻
教授
笹瀬 巌
Iwao Sasase
理工学研究科 開放環境科学専攻
教授
松尾 亜紀子
Akiko Matsuo
理工学研究科 開放環境科学専攻
教授
前田 吉昭
Yoshiaki Maeda
理工学研究科 基礎理工学専攻
教授
真壁 利明
Toshiaki Makabe
理工学研究科委員長
柳川 弘志
Hiroshi Yanagawa
理工学研究科 基礎理工学専攻
教授
西村 太良
Taro Nishimura
慶應義塾 常任理事
前野 隆司
Takashi Maeno
システムデザイン・マネジメント研究科
システムデザイン・マネジメント専攻 教授
富塚 誠義Masayoshi Tomizuka
カリフォルニア大学バークレー校 教授
1946年3月31日生。1970年慶應義塾大学大学院修士課程修了。1974年マサチュウセッツ工科大学Ph.D. 同年カリフォルニア大学バークレー校機械工学科助教授。1986年教授。現在、Cheryl and John Neerhout, Jr., Distinguished Professor。最適制御、適応制御、ディジタル制御、信号処理、モーション制御、さらにロボット、ハードディスクドライブ、自動車、メカトロニックシステムなどの制御問題に関する研究に従事。ASME(米国機械学会)Journal of Dynamic Systems, Measurement and Control, J-DSMCの編集長(1988-93)、the IEEE/ASME Transactions on Mechatronicsの編集長(1997-99)、American Automatic Control Council(AACC)の会長(1998-99)などを歴任。2002年から2004年まで米国国立科学財団(National Science Foundation)のDynamic Systems and Control Programのプログラムディレクター。1997年ASMEよりCharles Russ Richards Memorial Award、2002年ASMEよりRufus Oldenburger Medal、2006AACCよりJohn R. Ragazzini賞を受賞。ASME, IEEE, SMEフェロー、計測自動制御学会、日本機械学会などの会員。
管 暁宏Xiaohong Guan
西安交通大学 電子情報工程学院長・教授
1982年清華大学制御工学科卒業。1985年同大学院修士課程修了。1993年コネチカット大学PhD(電気・システム工学)。1999年ハーバード大学工学・応用科学科訪問教授。IEEE Communication Society Communication Systems Integration and Modeling 2008 Best Paper Award受賞。2008 Distinguished Lecturer of IEEE Robotics and Automationほか、中国内外の学術賞多数受賞。1999年よりAutomatica編集委員。2000年よりDecision and Control編集理事。2003年より中国教育相科学技術諮問委員。2008年7月西安にて開催されたIEEE/ASME国際会議共同議長。IEEEフェロー。
土井 美和子Miwako Doi
株式会社東芝 研究開発センター 首席技監
1979年東京大学工学系修士課程修了。同年東京芝浦電気株式会社(現(株)東芝)総合研究所(現研究開発センター)入所。ヒューマンインタフェースを専門分野とし、日本語ワープロ、機械翻訳、VR、道案内サービス、ネットワークロボットの研究開発に従事。
現在、総務省情報通信審議会委員、文部科学省大学設置・学校法人審議会委員、厚生労働省健康大使、国立情報学研究所運営員、情報処理学会副会長などを務める。博士(工学)。
國尾 武光Takemitsu Kunio
日本電気株式会社 中央研究所 執行役員(兼)中央研究所長
1955年1月5日生。東京都出身。1977年慶應義塾大学工学部卒業。1982年慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了。1982年12月日本電気株式会社入社。マイクロエレクトロニクス研究所にてSiLSIの研究に従事。1989年7月同社マイクロエレクトロニクス研究所超高集積回路研究部研究課長。1997年7月同社シリコンシステム研究所超高集積回路研究部長。2000年7月同社システムデバイス・基礎研究本部主席技師。2001年4月同社研究企画部長。2004年4月同社執行役員兼中央研究所長。現在に至る。
COPYRIGHT © 2008 KEIO UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.