慶應義塾大学 理工学部学生課国際担当Office of Student Services (International) Keio University Faculty of Science and Technology ENGLISH PAGE
留学のすすめ
トップページ
理工学部生・研究科生へのメッセージ
理工学部学生課国際担当について
留学のすすめ
自分にあった留学先・プログラムを見つけよう!
語学の実力を知ろう!磨こう!
私の英語勉強法
理工学部生のための「国際人」養成パス:「モデルプラン」
FAQ
交換留学
春季・夏季講座・短期研修プログラム
Double Degree Program
大学の世界展開力強化事業
組織的な若手研究者等海外派遣プログラム
ITPプログラム
リンク
留学体験記
留学のすすめ

語学の実力を知ろう!磨こう!

 留学プログラムにもよりますが、多くの場合、応募する時点で一定以上の語学力があることそして、それを客観的に示す試験のスコアを持っていることが求められます。単なる外国語研修とは異なり語学+αを学ぶ留学では、語学力は必須です。英語圏の場合は、TOEFL iBT 61点〜100点(PBT 500点〜600点)のスコアが条件になる場合があります。今、英語が得意でない皆さんでも、今から勉強を始めれば間に合います。まずは、TOEFLテストなどを受けて、客観的に現時点の自分の力を知ることをお勧めします。その上で、目標の留学先へ合格できるよう勉強を始めましょう。

理工学部(外国語・総合教育) 井上京子教授からのアドバイス

 理工学部生は全員、英語クラスのプレイスメントテストとしてG-TELPを受けていますね。G-TELPは日常生活の場面で英語を自由にあやつる力に焦点をあてたテストです。留学を志す人は、この他にもいくつか自分の英語力を測るテストを受けることをお勧めします。

 今すぐ簡単に測れる方法としては、慶應生なら誰でもキャンパス内に限りアクセスできる英語自律学習システムALC NetAcademy2「スタンダードコース」のレベル診断テストがあります。★印のレベル表記で結果が示され、TOEICテストスコアやTOEFLテストスコアとの関係を概算で表すと以下のようになります。

NetAcademy2レベル TOEICスコア概算 TOEFL-PBT概算 TOEFL-iBT概算
300 400 32
★★ 422 442 42
★★★ 545 485 56
★★★★ 667 528 71
★★★★★ 790 570 88

NetAcademy2 ログイン方法

URL:https://hcalc01.flang.keio.ac.jp/anet2/

※アカウント・パスワードについては、4月のガイダンスでお知らせします。

 ★が5つ出た人は今すぐにも塾派遣交換留学に応募できる英語力を持っている可能性があります。その場合は、正式なTOEFLテストを受けて、その語学力を生かしつつ、専門分野で何を学びたいか目標を定めたら、早いうちに是非留学してください。★印が少なかった人は、大学で英語の選択科目を履修したりNetAcademy2を自習するほかに、こんな方法も試してみてください。

 

  • リスニングのスキルアップ
  • 自分の好きな洋画やドラマをDVDなどの英語音声で見、テレビのニュースは二ヶ国語放送の英語で聞くようにしましょう。
  • スピーキングのスキルアップ
  • 日吉キャンパスなら外国語ラウンジ(e-Lounge)、矢上キャンパスなら矢上国際交流サークルのランチタイム、三田なら「三田の家」などに顔を出し、英語ネイティブスピーカーや非日本語母語話者と話す機会を持ちましょう。
  • リーディングのスキルアップ
  • 自分の好きな分野(マンガ、推理小説、科学雑誌etc.)の文章を英語で読みましょう。メディアセンターの電子ジャーナルやデータベースも充実しています。

ライティングのスキルアップ

外国語教育研究センター主催アカデミック・ライティングのワークショップに参加し、アカデミック・ライティング・コンテストに応募してみましょう。語彙の使い方をチェックするならBritish National Corpusが役立ちます。

http://scn02.corpora.jp/~sakura04/index_8kei.html

(塾内ネットワークでアクセス可能)

外国語教育研究センターを利用しよう

自学自習での語学力のレベルアップには、日吉キャンパスの外国語教育研究センターをご利用ください。当センターの外国語ラウンジでは、DVDの視聴、オンライン学習教材(moodle, ALC Net Academy2)などの利用ができます。塾生の方は自由に使えます。詳しくは、HPをご覧ください。

TOEFL ITPって知っていますか?

TOEFL ITPとは、TOEFL Institutional Testing Programの略で、TOEFLの運営、実施を管理しているETS(Educational Testing Service)が企画、提供している海外の大学を含む教育機関などの団体向けに開発されたテストです。スコアに公的な効力はありませんが、出題形式や採点方法はTOEFLに準じており、TOEFLテストスコアと高い相関関係があるため実力を確認することができます。受験料は通常の6分の1です。日吉キャンパスなどで実施されますので、大学生協でスケジュールを確認し、申し込みを行ってください。